子育てママに楽しい・嬉しい・キレイをプラスするWEBマガジン

子育てママ+

ファッション 子育て

卒園式の髪型10選【女の子のヘアアレンジ】自宅で簡単に♪

更新日:

卒園式はもしかしたら、子供にとって、一番かわいい時かもしれません。
泣いてばかりいた入園当初から、たくさんの経験と思い出を胸に、誇らしげに卒園していく姿は光輝いていることでしょう。
そんな時に、ふさわしい子供たちの髪型で簡単に出来る髪型で、時間もかからず、不器用な方でも出来るものばかりを選びました。
今回ご紹介するポイントは、卒園証書をもらう時など、後ろから見ても素敵な髪型です!

子供向きの簡単編み込みアレンジ

これが基本!編み込みのやり方

三つ編みは出来るのだけれど、編み込みは難しそう、と思われている方も多いと思います。
そんな方におすすめなのが、こちらの動画!

分かりやすい!!!
やり方が分かったら、後は練習、時間はまだまだあります!
不器用というより、これは、数をこなせばキレイに出来るようになります。
では編み込みを使ったアレンジを見てご紹介しますね。

子供の憧れ!エルサ風アレンジ

先ほどの基本を髪全体を使ってやった、アレンジというより、表編み込みのオーソドックスなスタイルです。
一番下のゴム止めに、ワンポイントのヘアゴムやシュシュをすると、カワイイですね。
編み込みは一度きっちりやると崩れにくいので、一度やり方を覚えると、役立ちますよ。

お姉さんっぽい!ハーフアップ編み込みヘア

基本は髪を下したスタイルで、上の部分を二つに分け、サイドを編み込み、後ろをゴムでまとめています。
時間がかからないので、普段でも気軽に出来ますね。
卒園式には、お気に入りのヘアゴムや、少し光沢のあるシュシュを付けると、ポイントになります。

前髪ぱっつん編み込み元気スタイル

編み込みの練習には最適なほど、ぐる~りと編み込みをしていきます。
そして最後だけ三つ編みにして、くるっと輪っかにしてとめたスタイルです。
下の三つ編みはおとなしく見えがちですが、前髪はぱっつんでとても子供らしい、元気な雰囲気が出ています。

ハート型がカワイイ流行りのダッチブレイド

海外で今流行りのダッチブレイド、日本で言うと、裏編み込みになります。
分かりやすいのはやっぱり動画、繰り返し練習してみてくださいね。


ダッチブレイドは少しルーズな感じにすると、編み込んだところがハートのようで立体的に仕上がります。
ぜひ、こちらもお試しください!

では次に編み込みをしない、簡単な髪型を見ていきましょう。

◆スマイルゼミ◆タブレットで学ぶ 【小学生向け通信教育】が誕生!

後ろ姿がカワイイ!個性的なヘアスタイル

超簡単!ヘアゴムですっきり一本結び

元気な色のリボン付きヘアゴムを使っているので、活発な印象ですが、控えめの色づかいのものを使うと卒園式にぴったりです。
髪をすくってはゴム止めの作業を繰り返すだけなので、どなたでも簡単に出来ます。

リボンでまとめる正統派まとめ髪

最近、リボンを使った髪型は珍しいので、卒園式の中でもひときわ目を引く髪型だと思います。
おだんごヘアのアレンジのようですが、実際はリボンと髪をくるくる巻いて止めるだけの作業です。
制服や卒園服に合わせた、シンプルリボンが素敵に仕上がるポイントです。
ヘアピンを動画では使っていますが、なくても大丈夫そうな、しっかりキープヘアです。
動画が分かりやすいので、参考にどうぞ!

髪の毛をリボンにしてしまうヘアアレンジ

1 高めの位置でポニーテールにし、上側の2/3をふわっとしたおだんごにする
2 お団子を2つに割ってリボンの形にする
3 残った髪の毛を2にグルっと巻きつけてピンで留める

ピン止めは子供が嫌がるかもしれないので、やるとしても少なめを心がけてください。

ハーフアップでやるとまた、雰囲気が変わってかわいく仕上がります。

くるりんぱで変化を付けて

あいのりの桃さんが火付け役となった、くるりんぱ。
簡単ヘアアレンジとしてすっかり定着した印象です。
髪が少なめでも、出来るので、ミディアムぐらいの長さの女の子にぴったりのアレンジですね。
やり方としては
1 下の位置で一つ結びし、結んだ髪の毛の根元側に指を入れ、2つに分ける

2 毛束を持ち、上から下へと通すように穴に入れる

二つに分ける時に、少し緩めるかんじにすると、穴に通しやすいですね。

5円プリントでおなじみの【ネットプリントジャパン】

編集後記

今回は卒園式に簡単に出来る髪型をご紹介しました。
どれも簡単な髪型ですが、お休みの日などに少し練習をしておいた方がいいと思います。
当日は自分の準備もありますし、旦那さんがあれはどこ?となったりするので、喧嘩にならないようにしましょう(汗)。
かわいい髪形でお子さんもご機嫌で、素敵な卒園式が迎えられますように!

-ファッション, 子育て

Copyright© 子育てママ+ , 2017 All Rights Reserved.