子育てママに楽しい・嬉しい・キレイをプラスするWEBマガジン

子育てママ+

お正月 コストコ 節約

コストコ正月のおすすめ品!冷凍保存でラクしておいしい魚介類3選

更新日:

年末に向けて、いざコストコへ!と気合が入っている方も多いと思います。
アメリカ生まれのコストコですが、日本のお正月にぴったりの商品がたくさんあり、私も先日購入してきました。
今回は年末、正月どちらにも使え、1回の購入で2度3度と楽しめる、おすすめの魚介類をご紹介します。

北海道産いくら1kg

いくら

いつも売り場で見るいくらと違い、冷凍のまま陳列されている商品がありました。
というか、そもそも私がいくらがあまり好きではないので、少しだけしか使わないし、スルーするつもりでいました。

しかし、酢飯にいくらを乗せたものを試食してみると皮が薄く、いくらの独特の生臭さがない!
しかも家でも冷凍すれば2016年の10月まで保存できるとのこと、さらに聞いてみると...。
今回入荷したいくらは、一度も解凍していないので、冷凍保存が長期で出来るとのこと。
しかし1kg=6580円!頭を抱え、悩むこと数分...、悩んだ末、購入しました。

家に帰ってさっそく調理...というより、8等分に分け、7つをラップして保存袋に入れるという、作業を完了。
そして冷凍しなかったいくらは自然解凍で、サーモンと合わせて海鮮親子丼にしました。
買ってよかった~、と何回言ったか分からないぐらい、堪能!
いくらがそんなに好きではない私が言うのだから、間違いありません(汗)。
なかなか入荷しない商品とのこと、もし店頭で見かけたら、ぜひお試しください。

アトランティックサーモン

300円台を切っていました!

コストコといえばサーモン、という方も多いのではないでしょうか。
一時期、100g300円を軽く超えていましたが、正月食材は高くなる時期なのに、298円に値下げ!うれしい限りです。

2回はお刺身で

以前は友達とシェアで買っていましたが、最近は1パック購入することにしています。
コストコのサーモンは店頭に並ぶまで、一度も冷凍されていないので、冷凍して2週間以内なら解凍してお刺身が楽しめます!
冷凍の仕方はたくさんネットに情報がありますね。
私は7~8個ぐらい柵にして冷凍、端の細い部分は子供たちがくるくるっと巻いて、ばらの花のように飾り付けるのが恒例です。

2週間以上経ったら、小麦粉を付けてムニエルにしたり、クレイジーソルトをかけて焼くだけでもおいしいです。
今購入しても、お正月に解凍して食べられるのはうれしいですね!
我が家は正月にもう一度海鮮親子丼を作ろうと思っています。

ズワイガニセット

昨年までは袋で売られていたと思うのですが、今年はきっちり箱詰めされ、食べやすく下処理されたズワイガニがありました。
生ずわいがに 加熱用 900グラム 2698円が2497円
ボイルずわいがに 生食用 900グラム 2598円が2430円
それでなくても市場より安いのに、さらにお買い得になっていました。

コストコは丸々のかに1杯も購入できるのですが、こちらの方がそのまま食卓に並べることが出来るので、おススメですね。
こちらは流水で解凍するか、自然解凍で...900gあるので、2回ぐらいに分けてカニを楽しめそうです。
生食用はカニしゃぶ、加熱用はカニ鍋で食べたい!年末にカニ!正月からカニ!どちらにしてもテンションが上がりそうです。

今回は魚介類だけですが、コストコには日本酒やおもち、お寿司なんかもたくさん揃っていて、新年早々食い倒れしそうです(汗)。
混雑必至ではありますが、ぜひ、お正月の食材はコストコで探してみてくださいね。

編集後記

今回、正月におすすめを考えてみると魚介ばかりだと、書きながら気づきました(汗)。
年末に買い出しした際に買えるので、年明けわざわざ買い物に行かなくても済む、という、ずぼらな性格がマルバレしそうですが。
年明けは女の人が家事をしないでも許される日、せっかくなので、ラクしておいしいお正月を楽しみましょう!

-お正月, コストコ, 節約

Copyright© 子育てママ+ , 2019 All Rights Reserved.