子育てママに楽しい・嬉しい・キレイをプラスするWEBマガジン

子育てママ+

バレンタイン

マスキングテープと紙コップで簡単ラッピング!友チョコにおすすめ!

投稿日:

小学生の女の子にとってバレンタインは、友チョコ中心。
女の子同士でチョコやお菓子を交換することが主のようです。
たくさん袋を用意して今年も、と思っていたのですが、紙コップでラッピングが出来るんだよ、という話を聞きました。
ぶっちゃけ、コスト的にもリーズナブル!やり方も簡単っぽい、ということで、マスキングテープも使って、かわいい仕上がりになるか、やってみました。

立体ギフトボックス

紙コップ
こちらが一番、代表的な紙コップを使ったラッピング方法のようです。

作り方

1 コップのフチの固い部分をハサミで切る
コップ2
2 8カ所になるべく均等に切り込みを入れる
コップ3切る場所を均等にするには、コップの口を潰すようにして切ると、定規で測ったりしなくても、だいたい等間隔に切ることが出来ます。

3 切り込みを内側に折り、折り込んでいく
コップ7
多少、等間隔でなくでも全然大丈夫!コップのフチさえ切れば工作のように切っていけますので、お子さんでも簡単です。
凝ったデザインのように見えますが、折って重ねていくだけなので、こちらもお子さん向きの作業です。

今回、上の重なった部分は結構厚みがあり、マステでははがれてしまいます。
そのため、今回は子供が折ってくれた蓮の花を飾ってみました。

皆さん、工夫されていて、メッセージを貼ったり、毛糸のボンボン、リボンなどで留めています。

切り込みが浅すぎると

コップ4
口が結構開いてしまいます(汗)。
さすがに開きすぎたかな、と切り込みし直しました。

切り込みが深すぎると

コップ7
鉛筆のような...形的にはかわいいのですが、頂点部分をとめにくく、長めのマスキングテープで抑えるような感じにしました。
表紙の写真は、そこに子供が作ったハートを貼り付け、カバーしています。

口を潰すだけ!マチ付ギフトポーチ

コップ11
こちらはコップのフチを切って、潰したところをマスキングテープで止めただけ!
麻ひもは十字にクロスさせてもいいのですが、子供がやりやすい、玉止めのような結び方にしました。
表の文字は、子供が途中から参加!慣れない英語を頑張って書いてくれました。

コップ8出典:http://2nico.jugem.jp

レースペーパーなど、ちょっとアイテムを加えるだけで、素敵になるので、真似したいですね!

気をつける点

マスキングテープは貼りにくく、はがれやすい

缶や瓶のような円柱ではないので、マスキングテープを横にまっすぐ貼るのは結構大変です。
コップ9こういう感じで、ちょっと微妙です(汗)。
少し切り込みを入れてまっすぐに使うか、縦に貼るなどの対応で、子供が出来ない!と言わずに済むと思います。
継ぎ目のところに、何かシールを貼るのもアリだと思います。

最初に必ずコップのフチを切る

最初、8つに切り込みを入れればいい、との情報だけでやり始めたので...。
コップのフチを切らずにやったところ、折るのが難しく、折り目が付かなかったり難しいやん、と思ったのですが。
フチを切ったところ、非常にスムーズに作業が進みました。
途中で切ると、時間も力もかかるので、最初の作業として行うと良いですよ。

ラッピングについてはこちらの記事も参考になさってください。

友チョコ用にたくさん簡単に出来るので、おススメします!

編集後記

紙コップでのラッピング、思った以上にかわいく出来ました。
しっかりしているので、割れやすいクッキーやトリュフなども安心して入れられますね。
100円ショップにはカラフルな紙コップがたくさんあるので、更にカラフルに可愛く出来るので、ぜひお試しください!

-バレンタイン

Copyright© 子育てママ+ , 2020 All Rights Reserved.