子育てママに楽しい・嬉しい・キレイをプラスするWEBマガジン

子育てママ+

ファッション

エルゴはケープで防寒しよう!おススメはしまむらの防寒ケープ!

投稿日:

最近、寒さが一段と厳しくなってきて、赤ちゃんとのお出かけの時の防寒に悩むこともあるのではないでしょうか?
ママコートだとパパと抱っこを交代したくても、赤ちゃんが寒い思いをするので、結局ママだけが抱っこを担当することになってしまいます。
そういう時に活躍するのがケープです。
ケープのいいところや困ったところ、おススメのケープをご紹介いたします。

ケープおすすめの理由

赤ちゃんは暑がり

赤ちゃんの服装を考える時、大人より1枚少ないくらいの服装が目安になる、と言われています。
代謝が良く、汗もよくかくので、着せすぎは逆に風邪を引かせる原因になることもあります。
特に抱っこの場合は、ママやパパと密着しているので、着せすぎには注意しましょう。
その意味でもいつでも簡単に着脱できるケープは、いろんな場所にお出かけの際は便利ですね。

ママコートについてはこちらも参考になさってくださいね。

パパと抱っこを交代できる

1人でお出かけする時も便利なケープですが、パパとお出かけの時の方が良さを実感します。
ママコートだとそういう訳にもいかないので...。

ベビーカーの時も使える

ベビーカー用の防寒グッズもたくさんありますが、ケープをブランケット代わりに使うことも出来るので、外出時に荷物が減るので助かります。
ケープについているクリップでなく、100均などでも購入できるブランケット用のクリップを使うとずれないのでさらにイイですよ。

ただ、防寒にケープを使った私がいつも困っていたことがありました。

ケープで困ること

足が出てしまう

エルゴをお使いの方なら感じていると思いますが、赤ちゃんの足が結構外側になるため、丈の短いケープだと足がぴょん、と出てしまいます。
そうすると足が出てしまい、寒そうなだけでなく、靴や靴下を落としてしまうことも。
これは、長いケープを選ぶことで解決できます。
出来れば、足元の部分にゴムが入ったものだと、そこでストップするので、靴下や靴を落とす心配も半減しますよ。

クリップが抱っこひもに付けづらい時は?

だいたいのケープは抱っこひもにつけられるように、クリップが付いています。
しかし、エルゴの肩紐などに付けようとすると、ガッチリしているので、止めづらい、止められないことがあります。
このケープはエルゴに使えない、と諦める前に...。

自分の着ている服のどこかに付けてみてください。
服ならどこでもクリップでとめられるので、一度試してみてはいかがでしょうか。

おすすめはしまむらのケープ

ネットのお店やあかちゃんホンポやベビーザらス、西松屋などにもたくさんのケープが売られています。
お値段もいろいろで悩むところです。
そんな方におすすめなのが、しまむらのケープです。

こちら2014年のものですが、3000円しない値段でお買い得です。
耳も付いていてとてもカワイイし、丈も長めなので、使い勝手も良さそうです。

一番いいのは、ポケットが付いているところ!
物を入れるというより、寒い時に手を入れる、という感じですね。
手袋をはめていると何かと面倒なので、ポケット付きはとても役に立つと思います。

育児用品はどうしても専門店に頼りがちですが、しまむらもベビー用品やマタニティ用品を扱っています。
何かを探すときのお店リストの中に、しまむらも入れてみてはいかがでしょうか。

編集後記

私自身はケープしか使ったことがないのですが、ママコートもたくさんイイところがあるので、選ぶのはママ次第、といったところです。
パパと交代できる、ということが一番楽で、うれしいところでした。
赤ちゃんは暑がりなので、室内に防寒ケープをしたままにしていると、顔が真っ赤になっていた、なんてこともあります。
買い物の途中にも時々お子さんの様子を見て、赤ちゃんと楽しいお出かけを楽しんでくださいね。

-ファッション

Copyright© 子育てママ+ , 2021 All Rights Reserved.