子育てママに楽しい・嬉しい・キレイをプラスするWEBマガジン

子育てママ+

ハロウィン

ハロウィンの献立~話題の手作りパンを子供と!合う料理のレシピも

投稿日:

ハロウィンが近づいてくると当日、何を作ろうか、と考えている方も多いのではないでしょうか。
家族会議の結果(パパは抜き)、わが家のハロウィン当日のメニューはパンに合う献立にすることに。
実は我が家では今、ちぎりパンを作るのが大流行中で、それをハロウィン色で作ってみようということになりました。
パンに合うレシピは、健康診断前の私のため(!)こっそり、ヘルシーレシピに変更、そちらもご紹介いたします。

話題のちぎりパンをハロウィン仕様に

わが家で定番となったちぎりパン、ハロウィン色にすることになりました。
考えたのは
・オレンジ色はニンジンをすっていれる
・家にあった、紫いもパウダーを使ってみる
・紫いもパウダーとレーズンをいれてみよう
では、作っている時の模様をみていきましょう。

ハロウィンちぎりパン

パンの作り方はBacke晶子さんの『日本一簡単に家で焼けるちぎりパンレシピ』をご参照ください。
付属のエンゼル型を使いました。

・にんじんのちぎりパンはレシピにあったので、分量半分にしてこねる
・紫いもは紅白ちぎりパンで使われていたので、こちらは分量通りこねる
それを交互に型に入れ、焼いたのが一番上の写真です。
色付けに入れた材料は

かなりどぎつい感じですが、これぐらいの色に落ち着きます。
紫いもパウダーはぬるま湯で溶かしてペースト状にしてから入れました。

紫レーズンパン

紫いもパウダー+干しブドウはレシピにありませんでした。
スクエア型を使い、レシピ本『日本一簡単に家で焼けるパンレシピ』をココア&チョコチップちぎりパンを参考にして...。
ココア→紫いもパウダー大さじ1
チョコチップ→レーズン50gに変えてチャレンジ!
結果は
少し色が薄いでしょうか...。
以前、抹茶ミルクと甘納豆を入れて作ったのですが、粉末を強力粉に混ぜ込んで作った時、色が薄かったことを忘れていました(汗)。
粉末状のものを入れる際は、ペースト状にした方が色がよさそうです。

このパンの特徴はこねる力が少なくて、たたきつける作業もありません。
分量を量るところ、オーブンに入れるところ以外は子供でも出来る作業というより、ねんど感覚で子供の方が得意かもしれません。
というか、わが家では私は1回も作ったことがなく、パン=子供が作るというありさまです(汗)。
今手に入りにくいバターもほんの少し、マーガリンでも代用できますので、皆さんも一度試してみてはいかがでしょうか。

パンに合う献立とは?

パンに合うハロウィン献立メニューを考えたのですが。
以前作ったハンバーグが丸いので、ジャック・オー・ランタンの顔にしやすい!と作ったことを思い出しました。
今回はヘルシーにするため、ソースで少し煮込むようにして、豆腐の味を隠します!

水きりなし!豆腐ハンバーグ

◎材料(4人前)
・合挽肉300g
・豆腐1/2丁(150~200g)
・パン粉100gぐらい
・玉ねぎ1個
・卵1個
・コストコのヨシダグルメソース フライパンをぐるっと2回まわしかけるくらい
・スライスチーズ(とろけない方がイイ) 4枚
◎作り方
1 玉ねぎをみじん切りにし、しんなりするまで炒め、冷ます
2 豆腐を泡だて器を使ってなめらかにし、合挽肉、冷ました玉ねぎ、卵を入れ、手で混ぜる
3 パン粉を入れて固さを調整(分量より多いかも)、4~8個ぐらいに分け、真ん中を少しへこます
4 フッ素加工フライパンなら油をひかず、強火にし、ハンバーグを焼き目がつくまで焼く
5 裏返したら弱火にして蓋をして蒸し焼き状態にする
6 水分・油をキッチンペーパーでふき取り、ソースをかけ、ふたをして2~3分で火を止める
7 ペティナイフなどで目鼻口をくりぬいたチーズを、ハンバーグにのせる
ソースで味をつけているので、チーズの顔がソースでみえなくなることがありません。
halloween1
以前、作ったハンバーグ、とろけるチーズにしたところ...なんだか情けない顔になってしまいました。
とけない方のスライスチーズの方が顔ははっきりしたままなので、経験上、おススメします(涙)。

豆乳味噌汁

◎材料
好きな具材 今回はかぼちゃ、にんじん
みそ
無調整豆乳

◎作り方
いつもの味噌汁を作る手順で作りましょう。
水の量をいつもより少し減らして、味噌を入れた後に豆乳を入れます。

パンプキンスープなどよりも手軽ですし、かぼちゃはこちらの方がおいしいと思います。
器をかえると洋に変身しますので、こちらはおススメです。
こちらにパプリカをいろどりに入れた、サラダを付け合わせて献立完成です。

編集後記

子供たちと楽しく作ることが出来るパンを中心にそれに合うヘルシーなハロウィンの日の献立を考えてみました。
紫って料理的に使いにくいし、具材も少ないので、どうかな、と思ったのですが、とてもきれいな色に仕上がりました。
今年は土曜日、街に繰り出すのも楽しいですが、お家でゆっくり子供たちと一緒に作れるレシピで料理を作ってみてはいかがでしょうか。

-ハロウィン

Copyright© 子育てママ+ , 2019 All Rights Reserved.