子育てママに楽しい・嬉しい・キレイをプラスするWEBマガジン

子育てママ+

話題

大和田美帆も出産!多嚢胞性卵巣症候群でも妊娠できた人多数

更新日:

大和田獏さんと岡江久美子さんの長女・大和田美帆さんが出産されましたね。
美帆さんは実は多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)で、妊娠しづらい体質と診断されていました。

最近では若い女性に増えつつある多嚢胞性卵巣症候群ですが、不妊治療の末に妊娠できたという声や自然妊娠したという方の声も多くあります。

女性にとって妊娠できないことはツライという方も多いはず。
今回、不妊治療をした方々の声や自然妊娠した方の体験談についてご紹介します。

PCOSと診断された女優も妊娠!

女優の大和田美帆さんが多嚢胞性卵巣症候群と診断されたのは2年ほど前の2013年頃。
2014年6月に一般人男性とご結婚され、今年2015年9月の32歳の時にに第一子となる女の子を出産されました。

美帆さんは2015年4月に妊娠5ヶ月と発表されていて、ブログでこのように語られています。

「2014年のお仕事を終えたら暫く舞台を控えて、何年かかるか分からないけど赤ちゃんを受け入れる身体を作ろう。」

何かがストーンと落ちるように、100%頭の中が赤ちゃんでいっぱいになったのを確かに感じました。

2015年。

その気持ちになって数ヶ月後、
PCOS自体は完治していなかったにもかかわらず、妊娠することができました。
引用元:http://ameblo.jp/miho-ohwada/entry-12017707191.html

本格的に治療を始めたのはご結婚された後からなので、半年以下で妊娠できたということになります。
また、PCOSが完治していなかったにもかかわらず妊娠できたという事実は同じPCOSの女性にとっては勇気付けられる出来事ですよね。

大和田美帆さんが行った治療法について詳しくは分かっていませんが、体質改善として行っていたことをブログで書いてくださっています。
ここでは一部をご紹介しますので、詳しくは美帆さんのブログをご確認ください。

・冷え性対策→絹の腹巻や朝一番の白湯など
・適度な運動→ウォーキングや溶岩浴ヨガなど
・食事→豆乳、玄米、常温や温かい飲み物など
参考元:http://ameblo.jp/miho-ohwada/entry-12018329843.html

そして旦那さんが会社員のため、早寝早起きになったことも身体に良かったのかもと話されています。

美帆さんの例を見てみると、気持ちに余裕が出来たことや体質改善によって妊娠できたのではないかなと推測できます。
一概には言い切れませんが、他の方々の体験談でも気持ちに余裕が出来たことが妊娠できた理由かもと仰る方が多くみうけられます。

PCOSでも自然妊娠できた!

・妊娠を焦らないでいいやと思ったら妊娠できた
・妊娠のことを忘れて過ごそうとしたら妊娠していた
・1人目はタイミング療法、2人目は自然妊娠だった
・2年ほど漢方で治療し、自然妊娠した
・自然妊娠は無理と言われたけど、妊娠できた

ごく一部の体験談ではありますし、個人差はありますが、妊娠できない訳ではないというのは事実です。
ストレスが原因とも言われる病気なので気持ちを楽にすることも大事かもしれませんね。

意外にも妊娠できる確率は高い!?

多嚢胞性卵巣症候群は妊娠しづらい体質と言われるため、妊娠できる確率が低いと思われる方も多いかと思います。
しかしながら、スウェーデンのある大学によるとPCOSと診断された女性の86.7%以上が出産しており、そのうち73.6%が自然妊娠だったという研究結果が出ています。

スウェーデンだと日本人と体質は違うかもしれませんが、妊娠できたという人は世界でも大勢いるという事実は元気付けられますね。

編集後記

赤ちゃんのことを考えるなというのは難しいと思いますが、PCOSでも妊娠できた人の話からするとリラックスして『赤ちゃんできたらいいな』と考えるぐらいに心がけてみるといいかもしれません。
もちろん病院で適切な治療を受けることも大事ですので、お医者さんと相談してくださいね。

-話題

Copyright© 子育てママ+ , 2020 All Rights Reserved.