子育てママに楽しい・嬉しい・キレイをプラスするWEBマガジン

子育てママ+

クリスマス レジャー

さがみ湖イルミリオン子供と食事おすすめは?実はオギノパンも近い!

更新日:

圏央道のICがどんどん開通し、県内はもちろん首都圏からのアクセスが良くなった、さがみ湖プレジャーフォレスト。
以前は相模湖ピクニックランドと呼ばれていたので、そちらの方が分かりやすいかもしれません。
前回はさがみ湖イルミリオンについて、ご紹介いたしました。

その際の気になる食事について、園内の施設はもちろん、実は近い超人気店についてもご紹介いたします。

ワイルドダイニング

神奈川で本格的富士宮焼きそば!

園内の中心に位置するので、イルミリオンを見た後、暖を取りながら食事はいかがでしょうか。
2012年にオープンしたとてもきれいなレストランです。
ピザやカレー、ハンバーグなど、子供の好きなメニューが並び、家族連れがとても利用しやすくなっています。

こちらの隠れた名物が富士宮焼きそば!
運営会社が富士急だからなのでしょうか?
麺・ソースなどは富士宮からの直送で、本家と遜色ありません。
人気のB級グルメが楽しめるなんて、とても魅力的です。

実は穴場!イルミリオンを一望できる!

最初の写真、下に見えるのがこのワイルドダイニングの建物です。
実は建物の窓がとても大きく、特に窓側からは、山一面のイルミネーションをみることが出来ます。
この年はブルーでしたが、年によって色が違うので、毎年違う景色が楽しめます。
窓側の席で、食事をとりながらのイルミリオンも楽しんでみてくださいね。

さがみ湖温泉ゆるり

さがみ湖プレジャーフォレスト内にある、日帰り温泉施設です。

神奈川産にこだわった料理

神奈川県産のやまと豚を使った料理、伊勢原の大山豆腐など、ただの食事処ではないところが人気です。
家族連れも多いので安心して利用できますね。
入館受付が21:00までなので、イルミリオンを少し早めに切り上げて、温泉を楽しんだ後食事を楽しむのがおすすめです。

もちろんお湯も最高!

ウチの主人によると、今まで行った温泉施設で、一番湯上りがホカホカしたのがこちらのお湯だとか。
こちらの売りは高濃度炭酸泉で、イルミリオンで冷たくなった体を芯から温めてくれます。
料金もタオル込みの料金になっているので、食事はもちろん、温泉も堪能してくださいね。

駐車場代キャッシュバック

さがみ湖イルミリオンに車で来た場合は、駐車場代が1000円かかります。
ところがゆるりに入館すれば、駐車代がキャッシュバックされます。
それにはもちろん証明する領収書が必要ですので、なくさないように、フロントに提示しましょう。

地元密着の超人気店オギノパン

こちらのオギノパン、名前をご存知の方も多いかもしれません。
地域給食のパンを作っている地元密着のお店です。

立地最悪!?

メディアに度々登場するのですが、その場所、立地が悪い、超田舎、3等地など、場所についてはさんざんな言われようです(汗)。
しかしその不便なお店、国道412号線沿いにあり、イルミリオンへの時間は車で約20分という、立ち寄りやすい場所にあります!
オギノパン本社工場直売店は工場見学やパン教室など、子供が楽しめるお店なので大人気。
そして駐車場が広いので、いつも多くの人でにぎわっています。

名物はあげパン!

こちらで超人気なのがあげぱんです。
砂糖をまぶしたあげぱん、あげたてあつあつで提供されています。
ですのでこちらは買ってすぐ食べるのがおすすめ!
車の中が砂糖まみれにならないようにするためにも、テラスに椅子も用意されていますので、そちらですぐに食べましょう。

さがみ湖イルミリオンに持っていくなら

こちら、丹沢あんぱんという、小さめパンにあんぎっしりのパン、しっかりと包装されているので、お土産にも人気ですが。

甘~いあげぱんを食べた後には、総菜パンがおすすめです。
焼きそばパン、スパゲティパン、チキン竜田パン、コロッケパンなど自家製パンも旨い!
おすすめですので、ぜひお試しください。
こちらは営業時間が18:30ですので、イルミリオン前に立ち寄ってくださいね。

編集後記

今回はさがみ湖イルミリオンに行った際の食事について取り上げました。
オギノパンの立地が悪い、と言うので分かると思いますが、あまり周辺にはお店がありません。
子供たちが大好きなパンで軽く済ませるもよし、園内で暖かく食事するも良し。
さがみ湖イルミリオンをぜひ楽しんでくださいね。

-クリスマス, レジャー

Copyright© 子育てママ+ , 2017 All Rights Reserved.