子育てママに楽しい・嬉しい・キレイをプラスするWEBマガジン

子育てママ+

子育て

幼児向けの手作りおもちゃをスポンジや紙コップで手軽に作ろう!

投稿日:

赤ちゃんや子供はおもちゃが大好きです。
もちろんお店で売っているおもちゃも大好きですが、ママが作ってくれた手作りおもちゃで遊んでも大喜びです。
ここではスポンジや紙コップなど身近なものを使って、赤ちゃんや幼児でも遊べる手軽なおもちゃをいくつか紹介したいと思います。
合わせて遊び方もご紹介しますので、お子さんと楽しく遊んでみてくださいね。

紙コップロケット

材料

・紙コップ2個
・輪ゴム2本
・セロハンテープ
・はさみ

作り方

1 1個の紙コップの口の部分に、均等に4箇所1cmくらいの切り目をいれます。
2 切り目に十字になるように輪ゴムを2本クロスさせてかけます。
3 紙コップロケットの出来上がり。

遊び方

何もしていない方の紙コップの上に、ゴムをかけた紙コップをかさね、押しつけて手を離すと、ビョンと飛び跳ねます。

ポイント

紙コップに絵を描いたり、折り紙で模様をつけるとかわいいです。
たくさん作って、どれが一番飛ぶか競争しても楽しいです。

ポンプ付き船

材料

・お肉などが入っていたスーパーのトレイ
・紙コップ
・ストロー2本
・セロハンテープ
・アイスピック
・はさみ

作り方

1 紙コップの下の部分とトレイの横の部分に2か所、ストローが入る大きさの穴を開けます。
2 このとき、トレイの真ん中に紙コップを置いて、紙コップとトレイの穴の幅と高さが同じになるようにします。
3 紙コップとトレイの穴にストローを通します。
4 紙コップをセロハンテープでしっかり固定したら出来上がりです。

遊び方

お風呂で浮かばせて遊びます。
紙コップに水を入れると、ストローから水がでてきます。

ポイント

紙コップにマジックで模様を描くとかわいいです。
紙コップに旗をたてるといっそう船らしくなります。

やわらか積み木

材料

・キッチンスポンジ(色んな色が3個くらい)
・ペットボトル2本
・カッター
・はさみ
・ビニールテープ
・アイスピック

作り方

1 ペットボトルの上の細くなっている部分をカッターでカットします。
2 カットした部分は怪我をしないようにビニールテープで保護します。
3 ペットボトルの底の方を数か所、アイスピックで穴を開けます。
4 キッチンスポンジを四角や三角、台形などいろいろな形にカットします。カットする大きさは、ペットボトルにちょうど入る大きさにします。
5 やわらか積み木のできあがり。

遊び方

スポンジをペットボトルに入れて遊んだり、積み重ねて積み木にしたりします。
お風呂で遊べば、スポンジがお風呂に浮いてきますし、ペットボトルの底はシャワーにもなります。

ポイント

スポンジは柔らかく、清潔ですので、赤ちゃんでも安全です。
スポンジの裏と表で感触が違うので触覚を刺激し、色や形を憶えることもできます。
スポンジにマジックで目を書いたり、ペットボトルに模様をつけてもかわいいです。

編集後記

少し大きくなってくると、一緒におもちゃを作って楽しむこともでき、子供の創造力も豊かになります。
手作りのおもちゃは、たとえ上手でなくても、大切な思い出として子供の心に残るものです。
親子の大切な思い出にもなりますので、是非おもちゃ作りに挑戦してみて下さい。

-子育て

Copyright© 子育てママ+ , 2017 All Rights Reserved.