子育てママに楽しい・嬉しい・キレイをプラスするWEBマガジン

子育てママ+

クリスマス 寝相アート

赤ちゃんとのクリスマス~寝相アートやベビーマギングで記念写真!

更新日:

赤ちゃんとのクリスマスの思い出として、写真をたくさん撮りたい、と思っている方は多いのでは。
ただ、いろいろ考えても赤ちゃんは自由!親の思うとおりに出来るわけではありません。
それを寝ている間に、親が頑張ってやってしまおうというのが寝相アートです。
では、どのようにすれば良いのか、そして海外で大人気のベビーマビングについてもご紹介いたします。

寝相アートを作ろう!

寝相アートというだけあって、子供が寝ている間の作業です。
お子さまのかわいい姿の写真を目指して、頑張りましょう!

1 テーマを決め、背景・小物を準備する(撮影用の椅子や脚立も準備)
2 寝かせる前に服を着替えさせる
3 寝るのを待つ...(ゴソゴソしすぎて赤ちゃんを起こさないように注意!)
4 作業開始!
5 写真撮影(フラッシュ厳禁!)
6 音をなるべく立てずに撤収

書いていて、ニヤニヤしてしまいました(汗)。
テーマは誕生日などのイベント、季節のイベントなどが作りやすいですね。
100均などは早めに季節商品が揃うので、ぜひ活用しましょう!
今回のテーマはクリスマス!
絵本、ビデオの一場面を切り取ったように構図を考えてみましょう。

写真を撮る時のコツは高い場所から撮影すること。
危なくない場所に脚立や椅子をあらかじめ準備していくことをおススメします。

カワイイ!楽しい!クリスマス寝相アート

では素敵なパパ・ママの力作を見てみましょう。

寝相アートフォトコンテスト(というのがあるそうです)の作品です。
サンタの顔は難しそうですが、サンタのプレゼントにしがみついてる感じは、アイデアとして使えそうです。

こちらはサンタさん!トナカイは作られたのでしょうか?おうちにある、大きめのぬいぐるみにトナカイカチューシャで代用もいいかも。

こちらも寝相アートフォトコンテストの応募作品です。
家にあるぬいぐるみなどを工夫して配置し、絶妙な寝相の足の角度!なぜか楽しそうな雰囲気を醸し出しています。
これぞ寝相アート!という作品です。

ベビーマビングなら簡単!

マグカップベビー、もしくはベビーマギングをご存知ですか?
NYのママが考え付いたそうで、そのかわいさで世界中のママたちを虜にしています。
これなら超簡単にできます。

トナカイカチューシャをした赤ちゃんの前に茶色のマグカップを持って撮影しただけなのに、なんというかわいらしさ!
思わず見ている方まで笑顔になります。

遠近法を利用して、写真を撮っているのが分かって頂けますでしょうか。
準備はマグカップと衣装、小物のみ。
背景などは必要ありませんし、起きていても大丈夫です。

クリスマス...というには厳しいかもしれませんが(色がそれっぽいかと、汗)こんな風に撮るのもおもしろいですよね。
アイデアが光る一枚です。

ここに掲載したのは赤ちゃんばかりですが、中には兄弟、おじさん、猫などなんでもあり。
ちょっとしたトリックですが、とても可愛く仕上がるので、おすすめいたします。

編集後記

今回、寝相アートとベビーマビングについてご紹介いたしました。
寝相アートは見るのはかわいいけど、自分でやるのはちょっと大変かな、と思ったのですが、ベビーマビングなら出来そう!
日本っぽくお椀を使ったりしても面白いかもしれませんね。
クリスマスの記念にぜひ、お試しください!

-クリスマス, 寝相アート

Copyright© 子育てママ+ , 2021 All Rights Reserved.