子育てママに楽しい・嬉しい・キレイをプラスするWEBマガジン

子育てママ+

ネイル ファッション

簡単シンプル!秋カラーを使ったセルフネイルのやり方

更新日:

子育て中の忙しいママでも簡単に出来ちゃうセルフネイルがあります。
秋カラーを塗るだけのワンカラーやフレンチ、秋にぴったりのチェック柄などです。

子育てをしていると家事に支障にならないようにネイルをしないママも多いかもしれません。
手元は常に目に入るので、ネイルをしているだけで華やかな気分になります。

今回、簡単シンプルなセルフネイルのやり方をご紹介しますので、家事や育児の息抜きとして是非セルフネイルにチャレンジしてみてください。

今年の秋カラーはマルサラ

アメリカのPANTONE®社が2015年の秋冬トレンドカラーとして発表したのが「Marsala(マルサラ)」です。
PANTONE®社のカラーは世界で最も使われていると言われていますので、流行間違いなしですね。
ネイルだけでなく、髪の毛のカラーリングでも流行り始めている秋カラーです。

他にも秋カラーと言えば、ブラウンやカーキ、ボルドー、ベージュなどがあります。
今から紹介するデザインで秋カラーを使ってみてください。

ワンカラーでシンプルに

ワンカラーのセルフネイルのやり方はいたって簡単。
マルサラのマニキュアを塗るだけです。

パール加工が入ったものであれば、塗るだけでも上品な仕上がりになりますし、流行にも乗れちゃいます。

フレンチは絆創膏で

ワンカラーだけだと、ちょっと服装に合わせるのが難しいかもしれませんね。
そんな時はフレンチネイルがオススメです。

フレンチネイルは元々は爪先だけにホワイトを塗るネイルでしたが、最近ではホワイト以外のカラーを塗ったり、ストーンやシールを貼ったりして楽しみます。
秋なら上記でお伝えしたマルサラを爪先に塗るだけのフレンチでOK!
少ししか塗らないので節約にもなります(笑)

マルサラのフレンチネイルだとこんな感じ。

下の方にゴールドのラメで線を引くとオシャレですね。

フレンチネイルのやり方は器用な方なら筆で塗るだけですが、不器用な方は絆創膏を使うと簡単にできます。

絆創膏の端を爪に貼って、マニキュアを塗った後、ゆっくりはがすだけです。
他にもマスキングテープなどを利用される方も多いですね。

そしてマスキングテープを使えば、チェック柄も出来ちゃいます!

秋の定番チェック柄

秋の定番柄と言えば、ギンガムチェックですよね。
セルフネイルのやり方はベースカラーを塗って、他の色で縦線と横線を入れるだけ。

ただ、まっすぐ線を引くのって大変です。
そんな時の簡単アイテムがマスキングテープ(通称、マステ)です!

<マステを使ったチェック柄のセルフネイル方法>
1. ベースカラーを塗る
2. 切ったマスキングテープを貼る
3. ベースと違う色をテープの上から塗る
4. テープを剥がして出来上がり

ポイントはベースが完全に乾いてからマステを貼ること。
テープを剥がす際も完全に乾いてからでないとよれるので、乾いてから剥がすようにしてください。

フレンチネイルとチェックの組み合わせも可愛いですね。

縦線と横線のマステを同時に貼るのではなく、縦線だけ貼って乾いたら横線と順番にやると、クロスした部分が濃くなるのでそれらしいチェック柄になります。

編集後記

私もついついネイルは怠りがちですが、やはりネイルをしているとテンションが上がるのも事実。
今回紹介したセルフネイルは簡単なものばかりなので、私も秋カラーを使ってセルフネイルを楽しみたいと思います。
とりあえずマルサラは要チェックですね!
そしてセルフネイルをするならマステを1つ持っておくと便利なので、100均で入手しちゃいましょう!

-ネイル, ファッション

Copyright© 子育てママ+ , 2019 All Rights Reserved.