子育てママに楽しい・嬉しい・キレイをプラスするWEBマガジン

子育てママ+

子育て

子どももOKってホント?最近話題の脱毛サロン3選

更新日:

最近小学生モデルなどファッションに気を使う子どもや小学生が増えています。

そんな子どもたちの間では、何と脱毛サロンで除毛している子供もいるほどです。

思わず耳を疑いたくなる人もいるかもしれませんが、今回は子どもの脱毛サロンについてご紹介します。

毛深いことがいじめに繋がる怖い現実

最近書店などへ行くと、小学生向けのファション雑誌がたくさん並んでいます。

そんな雑誌を参考にてモデルのようにおしゃれに気を使う小学生が増えています。

そんなおしゃれな小学生ですが、腕の毛やすね毛など体毛をかなり気にしています。

おしゃれに気を使うだけじゃなく、実は体毛が多いという見た目の欠点は、なんといじめにも発展するという怖い現実があります。

子供だけじゃなく大人でもいじめに合うのは嫌なものです。よって体毛を気にしている子どもは、脱毛することを選びます。

思春期に一度はやってしまうセルフ脱毛

子どもは10歳くらいになると体か少しずつ大人びてくるため、幼いころには見られなかった体毛が増えてきます。

男児はまだ我慢できるかと思いますが、思春期を迎えた女児は、体毛が多いと憂鬱な気分になり、カミソリを使って自分でセルフ脱毛してしまうことがあります。

カミソリを使ったことがある人ならわかるかと思いますが、一度カミソリを使用すると次に生えてくる体毛は濃くなってしまいます。

またカミソリ負けを起こして肌を痛めてしまうこともあります。

よって、せっかく脱毛しても肌を痛めたり、さらに濃い毛が生えては脱毛の意味がありません。そこで活躍するのが子ども用の脱毛サロンです。

最近ウワサの子どもの脱毛サロンとは?

大人が利用する脱毛サロンといえば、痛みを感じる場合もあります。

子供が利用するのに、痛みがあるようなサロンはできれば利用したくないですよね。

しかし子どもが利用する脱毛サロンは、大人が想像するような脱毛方法とは少し違います。

子どもが利用できる脱毛サロンの特徴は、敏感な子どもの肌に合わせて痛みや刺激も少なく、しかも短時間で処理することができます。

いじめを避けるために行うはずの脱毛が痛みなど苦痛を感じるものだと本末転倒です。

しかし、どのサロンも負担が少ないうえ、一般的にあるカミソリ負けや肌の黒ずみなど脱毛後に起こる肌トラブルの心配もありません。

子どもに合わせて選びたい脱毛サロン

子どもに利用できる脱毛サロンを選ぶためには、どのような事にポイントを置くと良いのか悩むママもいるでしょう。

ママとしては、いくら子どもが体毛で悩んでいるとはいえ脱毛時の子どもの苦痛を感じている顔は見たくないものです。そこで、サロンを選ぶならまずその子どもが苦痛を感じる処理か感じない処理かというところです。

そしてもうひとつは肌質です。敏感肌の子どもの場合、処理によっては肌が荒れてしまうこともあるので、自分の子どもの肌に合った処理を行ってくれるサロンを選ぶようにしましょう。

キッズ脱毛ができるサロン3選

Dione(ディオーネ)

最初に紹介するのは、Dione(ディオーネ)です。

こちらの脱毛サロンは、無痛で処理が受けられるうえ、アトピーや敏感肌の子どもでも処理が受けられます。

また、年齢も3歳から受けられるので子ども用の脱毛サロンの中では、ダントツの人気です。

TBC

次に紹介するのは、大人が利用するサロンとしても有名なTBCです。

TBCでは、若干の痛みを感じることもありますが、年齢も7歳から処理ができます。

ジェイエステティック

最後に紹介するのは、ジェイエステティックです。

こちらのサロンは、両ワキの処理が12回で600円、しかも痛みが全くないサロンです。

ただし、利用できる年齢が12歳からなので、年齢制限がありますが中高生には特に人気があるサロンです。

編集後記

最近は、ファッションに気を使う子どもが多くなり、同時に体毛を気にする子どもも増えています。

そんな子どもの脱毛は、施術数をおおくこなしている専門サロンでおこなうのがベストです。

どのサロンもカウンセリングは無料なので、悩んでいる方は気軽に相談してみてください♪

-子育て

Copyright© 子育てママ+ , 2017 All Rights Reserved.