子育てママに楽しい・嬉しい・キレイをプラスするWEBマガジン

子育てママ+

ファッション

サイドゴアブーツが2015年秋冬流行る!プチプラスニーカーも登場

更新日:

2014年からじわじわ人気が復活していたサイドゴアブーツ、2015年は秋冬物として様々なお店の店頭にも並んでいます。
自称(!)わが家のファッションリーダーの主人も、昨年から長くはけるサイドゴアを探しており、今年は必ず買うぞ!と意気込んでいます。
実は今この記事を読んでくださっているママさんにはもちろん、パパにも超おすすめのブーツです。
とてもスグレモノのサイドゴアブーツの魅力について語っちゃいます!

サイドゴアってどんなもの?

サイドゴアブーツとは、ショートブーツの種類のことで、ちょうどくるぶしのあたりにゴム素材の伸縮性のあるゴアが配置されているブーツのことを言います。
ここしばらくはムートンブーツなど、カジュアルなブーツが流行って、日の目を見る機会が少なかったのですが。
おしゃれな人たちの間では昨年から注目され、早々売り切れたところも多かったようです。

その歴史は古く、日本でもあの坂本龍馬も履いていたとか。
歴史上の人物が履いていたとなると、なんだか格調高いものに見えてきますね。

では次に幅広い用途についてみてみましょう。

サイドゴアブーツの魅力

履きやすい

実際に手に取って見て頂ければわかりますが、ゴム部分の伸縮が大きいため、着脱がしやすいのが魅力のひとつです。
靴を脱ぐ機会がある時に子供がぐずったりして、大変な時があると思いますが、こちらはスリッポン感覚で使うことが出来るので、時間がかかりません。
履き心地も良いので足も疲れませんし、ママさんにはおススメです。

着る服を選ばない

靴ひももなく、金具やジッパーなどもない、シンプルなデザインのため、どんなテイストにも合ってしまうとても便利な靴です。
今、流行りのガウチョパンツにも、ミニのスカートでも、デニムもスキニーであろうが、ストレートであろうがフィットしてしまいます。

元々メンズライクなデザインですが、今年は柄があったり、ヒールの高いデザインがあったり、女らしさをアピールできるアイテムとなっています。
また靴下をちょっと出せば、それはそれでかわいく、ガーリーな印象にもなります。
足首がすっきりしたデザインは足首をキュッと細く見せる効果もありますので、更にウレシイですね。

フォーマルにも使える

パパにもおすすめしたい理由は、スーツなどに着用するときにも使えること。
冠婚葬祭には控えた方がいいですが、お仕事の時や普段のスーツにはぴったりです。
ローファーなどより用途が広く、スマートな印象を与えてくれ、おしゃれパパに磨きがかかるコト間違いなしです。
また、レディースでもスーツの時の定番のパンプスとは違う印象で、おしゃれ度をアピールできます。
これから七五三などの時にも足元が冷えませんし、おススメです。

レインブーツ代わりに

最近ではカワイイレインブーツが増えていますが、玄関の置く場所を考えると結構なスペースを取ってしまいます。
その点サイドゴアブーツは雨の日に履いても大丈夫。
ブーツといえばココ!と熱狂的ファンも多いDr.Martenのお店でも雨の日使用を勧めるツイートがされているほどです。

特に男の人のレインブーツは少ないので、秋冬人気の靴だよ、とパパにも勧めてみてはいかがでしょうか。

サイドゴアだけどスニーカー?

2015年の夏の終わりぐらいに私は初めて聞いたのですが。
サイドゴアスニーカーなるものが各ブランドから発売されています。
その名の通り、形はサイドゴアそのものですが、素材がスニーカーと同じものとなっています。
特にGUのサイドゴアスニーカーは1990円とお求めやすいのに、厚底部分の白がいかにもスニーカーらしく、カジュアル感を出せるものになっています。
お手軽プチプラサイドゴアスニーカーで今年の流行を取り入れてみませんか?

編集後記

いつごろからか見かけなくなっていた、サイドゴアが復活しそうで、うれしくなりました。
最近、夏はクロックス、冬はムートンブーツばかり履いていたことを反省しております(汗)。
そんなにおしゃれにお金を掛けられない、時間もないなどのママにもぴったりなブーツです。
2015年の秋冬の足元のおしゃれアイテムとして、おすすめいたします。

-ファッション

Copyright© 子育てママ+ , 2019 All Rights Reserved.