子育てママに楽しい・嬉しい・キレイをプラスするWEBマガジン

子育てママ+

埼玉

巾着田の曼珠沙華公園の駐車場おすすめは?ベビーカーは使えるの?

更新日:

昨年、埼玉県日高市に、彼岸花のたくさん咲いているところがある、と主人が聞いてきました。
彼岸花って田んぼのあぜ道とかで見かける...確か毒があるって花だけどな、とふ~んと聞き流したのですが。

急にシルバーウィークの予定が変わり、行くところを探したところ、思い出したのが昨年の話。
更にテレビのお天気中継できれいな景色が映っていたので行くしかない!という話になりました。

巾着田と書いて『きんちゃくだ』と読む、彼岸花、別名、曼珠沙華公園の最新情報、駐車場や施設のこと、書いていきます。

混雑必至の道路と駐車場

気になる混雑具合は?

私が行ったのは2015年9月22日の国民の休日、着いたのは15時を過ぎた頃でした。
巾着田に近づくにつれ、埼玉県外の車が増え、曼珠沙華まつりのポスターが目に飛び込んできます。

途中の産直所やお豆腐のお店にかなり誘惑されましたが、寄ることなく進んでいくと渋滞が。
普段15分ぐらいで進める道を40分ほどかけて行きましたが、それと共に深まる不安、それは駐車場でした。

おすすめの駐車場は高麗小学校

もうすぐ公園という手前のところで臨時駐車場の案内が出てきて、誘導員の方もたっていました。
高麗小学校と書かれていたので、公園の臨時駐車場がもう少し近くにあるのでは、と思いましたが。
めざとく小学校から公園まで徒歩3分の表示を見つけ、そちらに駐車することにしました。

結果大正解!

学校の運動場のトイレを使うことが出来たので、公園に着くまでにトイレに行くことができ、公園のトイレ待ちの列に並ばずに済みました。
そしてあいあい橋という橋を通って公園に入る際、見下ろす景色とともに曼珠沙華の赤を楽しみながら公園に行けました。

ただ、行きはたくさんいた係員や誘導員の方、帰り17時を超えたらだれもいませんでした(汗)。
帰りも学校のトイレを借りよう、と思ったのですが、残念、鍵がかかっていたのでご注意ください。
ちなみに近隣の駐車場は有料で、一律500円、自然環境保全協力金としての支払いとなります。

バリアフリーの園内で楽しい催し

ベビーカーは使える?

ベビーカーを使っている方はそんなにいらっしゃいませんでしたが、緩やかな坂があるものの、階段はなく、スムーズに使っている印象でした。
歩道は舗装されていない、砂利道ではありますが、足を取られたり歩きにくいと感じることはありませんでした。

車いすの方もたくさん見かけたので、バリアフリーのまわりやすい公園です。
抱っこひもの方を結構見かけましたが、基本平坦ですし、歩道もそんなに狭くないので、ベビーカーを使ってゆっくり花を楽しめると思います。

曼珠沙華は赤い絨毯のよう

曼珠沙華
テレビや写真で見てもよく分からなかったのですが、この曼珠沙華の広がる範囲がものすごく広いので、子供たちも赤い絨毯だね、と言っていました。
今日の時点で見頃、と言っていましたが、上の写真の右側のように一部、色が変わっているところもありました。
今年行くなら一日でも早く行くことをお勧めします。

地元の屋台オンリーの心意気

イベント
こんな感じで、たくさんの地元の有名店や、名産品の屋台が並び、テンションを上げてくれます。
両端にお店が立ち並び、真ん中に食べられるようにテントと椅子が用意されています。

こういう気配り、本当にうれしい!ゴミはお店に戻すように喚起されており、ごみ箱は設置されていませんでした。
でもその方がごちそうさまも言えるので、これは他の観光地でも当たり前になればいいな、と感じました。

川辺は子供たちの遊び場

川辺

公園は高麗川に囲まれるようにあるのですが、水がきれいで流れが緩やかな格好の遊び場所です。
ドレミファ橋という、人がすれ違うギリギリの幅、川の水面50センチぐらい上のところにある小さな橋が楽しく、小さいお子さんは何度も行き来していました。

曼珠沙華の時期はバーベキューやキャンプは出来ないそうなのですが、夏場は無料で出来ますし、水遊びにも最適です。
ぜひ、この時期だけでなく、何度も訪れたい、そんな場所でした。

編集後記

本当にもっと早く来ればよかったね、とみんなで話すぐらい、とても感動しました。
でも帰りは17時を過ぎたせいか、渋滞に巻き込まれることもなく済んだので、結果オーライということですね。

地元の屋台オンリーで、とても皆さんが頑張っていて、とても心温まり、見事に財布のひもが緩くなってしまいました(汗)。
行く前は花を見るだけ?と乗り気でなかった子供たちも大満足のようでしたので、ぜひ巾着田の曼珠沙華、皆さんも行かれてみてはいかがでしょうか。

ちなみに埼玉と言えば、10月には川越祭りもありますよ!

http://kosodate-mamaplus.com/kawagoe-maturi/

-埼玉

Copyright© 子育てママ+ , 2019 All Rights Reserved.