子育てママに楽しい・嬉しい・キレイをプラスするWEBマガジン

子育てママ+

ネイル バレンタイン

チョコレートネイルのやり方~バレンタインにセルフでかわいく!

投稿日:

バレンタインといえば、チョコレート。
今年のバレンタインは、カワイイチョコレートネイルで渡してみませんか?
おしゃれに敏感な女の子のお子さんに、休日限定のネイルをしてみるのもいいかもしれません。
もちろんセルフで出来るので、そのやり方を見ていきましょう。

チョコレートネイルの色選び

チョコレートといえば、茶色(ブラウン)、こげ茶色(ダークブラウン)、黒(ブラック)...。
白もホワイトチョコレートがあるので、加えてもいいですね。
ネイルで使うとしたら、う~ん...ちょっと地味ですね(汗)。

単色使いでブラウンでも素敵ですが、せっかくなので、よりチョコっぽくしてみましょう。
その場合はブラウンをさし色に、淡色をベースにするとバランスがとりやすくなります。
ピンクと茶色はかなり相性がいいので、おススメです。

では実際にやり方を見ていきましょう。

チョコレートネイルのやり方

1 ベースカラーの白を塗り、細めにブラウンでフレンチネイルにする

2 ポリッシュ(マニキュア)を多めに乗せ、とけたチョコレートな感じにする

以上...簡単ですよね。

一番手前のハートの部分は、茶色のカラーパウダーで作り、アクリル絵の具で文字入れしています。
全部をチョコのようにしなくても、1つのネイルだけでチョコの雰囲気が出るから不思議です。
今回はホワイトをベースにしましたが、ピンクをベースでもかわいくなりますよ。

ラテアートのようなハート

白をベースにして、ラテアートのようなハートを描くと、とても素敵です。
ちょっとしたコツが必要ですが、とてもおしゃれに仕上がります。

やり方

1 ベースを塗る

2 2色のポリッシュを交互にドットのようにのせる

3 円の真ん中を引っ張るように細筆でスッと引く

ドット上に乗せたあと、ベースが乾くと上手くいかないことがあるので、スピーディーにやってみてくださいね。
細筆の代わりにつまようじでも代用できます。

真ん中を引くとき、力を入れないで、表面だけを軽く動かす感じにしてみましょう。
筆先に除光液をつけてからやると、作業しやすと思いますので、一度お試し下さい!

編集後記

チョコレートネイルは一見難しく思えますが、特別な道具がなくても簡単に出来ると思います。
今回は茶色に白やピンクを組み合わせましたが、黒やこげ茶だと大人っぽい落ち着いた雰囲気に仕上がります。
今年のバレンタインネイルはチョコネイルを、ぜひお試しください!

-ネイル, バレンタイン

Copyright© 子育てママ+ , 2017 All Rights Reserved.