子育てママに楽しい・嬉しい・キレイをプラスするWEBマガジン

子育てママ+

コストコ バレンタイン

コストコチョコをバレンタインにアレンジ!100均素材でラッピング

投稿日:

まだまだ正月気分が抜けない中ですが、ちらほら街でバレンタインの文字を発見、もうそんな時期か、と思ってしまいます。
そんな時に強い味方になるのがコストコ、です。
何しろ量が多いので、パパへの本命チョコはもちろん、友チョコや義理チョコにも大活躍ですね。
大容量がゆえ、小分けで渡すときが結構大変なので、100円ショップのグッズを使っていろいろアレンジを考えてみました。

キャンディーつつみにする

キャンディーワックスペーパーでチョコをひとつひとつラッピングしてみました。
キャンディーのように横でひねってとめたり、上で絞ってみたりすると、変化があってかわいいと思います。
子供にも開けやすく、かわいいので、大人気間違いなしです!

コツはギュッと締めすぎないこと、力を入れすぎると破れてしまいます。
あえてワックスペーパーを柔らかくするために、包む前にくしゃくしゃっとさせてもいいと思います。
ココアパウダーで手を汚すこともなくなるので、一石二鳥ですね。
キャンディー2100均の金属製のかごに入れると、インテリア好きな方には喜ばれるかもしれません。

三角パックでかわいく

三角1三角にすると立体感が出るので、なんだか特別な感じがします。
でも、実はとても簡単に作ることが出来ますよ。

作り方

1 ワックスペーパーを適当な大きさに切る
2 真ん中あたりで合わせ、下の部分も2つか3つ折りして、セロテープでとめる
三角2袋の状態、このままでもカワイイですよね。
中はチョコがなくなり、飴を入れています(汗)。
3 横の折り目と折り目を重ねる
三角3そうすると、自然に三角になってくるのが不思議です。

4 形を整え、開いている部分を2つか3つ折りしマスキングテープで止める三角4上に紐を輪にして挟んでもいいですね。
思った以上に簡単なので、ぜひ、お試しを。

内袋ごとラッピング

アレンジ2マセズのチョコは缶に2つの袋が入っています。
その袋をそのまま活用して、バレンタインラッピングにしました。
外側は100均の文具売場にある、A4サイズのクリアポリパック、ラッピング用品より少しお得で、季節関わらずいつでも置いてあります。
食品用ではありませんが、袋ごとなのでOK!
その上、お好みのワックスペーパーを入れるだけです。

上は針金入りのラッピングタイが一番簡単ですが、今回はリボンにしました。
アレンジ3一旦、じゃばらにしてまとめたところをホッチキスで止めてから結ぶと簡単ですよ。

缶ごと渡せるアレンジ

マセズの缶は落ち着いた色で、デザインもいいので、そのままリボンをつけてもいいぐらいですが。
今回はワックスペーパーを2つつなげて上で止めてみました。

作り方

1 セロテープでワックスペーパーをつなげて缶を巻く
缶12 上の部分を餃子の皮を包むときのように寄せていきホッチキスで止める
缶2餃子にたとえてスミマセン、タックを寄せる感じという方が分かりやすいでしょうか。

3 バランスをみながら、リボン結びをする
缶34 上にシールを貼って、下にリボンを巻いてみました。
缶4真ん中にリボンが来ると「のし」のようになるので、どちらかに寄せた方がカワイイと思います。
缶5先ほど使った、A4のクリアポリパックを上に重ねてみたのですが...少しイマイチですかね(汗)。
もう少し大きい、A3ぐらいの大きさで上をとめたらアリかな、と思います。

コストコには、たくさんおいしいチョコがあり、バレンタインにも使えます。
そちらについてはこちらの記事も参考になさってくださいね。

使用したのは一番人気、バレンタインにもってこいの、マセズプレーントリュフです!
ぜひアレンジしてみてくださいね。

編集後記

今回はコストコのチョコを、100均グッズでアレンジしてみました。
市販のチョコラッピングなどでアレンジするだけで、立派なバレンタインのチョコに変身してくれるなんて、助かります(汗)。
100均グッズを使っているので、どれも簡単にアレンジすることが出来るので、ぜひ皆さんもお試し下さい!

-コストコ, バレンタイン

Copyright© 子育てママ+ , 2022 All Rights Reserved.