子育てママに楽しい・嬉しい・キレイをプラスするWEBマガジン

子育てママ+

レジャー

マクドナルドで職業体験~子供が店員になれる!マックアドベンチャー

更新日:

わが家の子供はキッザニアなどの職業体験が大好き。
先日は、本当のお店を手伝う機会があり、夏休みのいい思い出になった!と大喜びでした。
来年もまたやりたい!と言っていた矢先、お友達に誘われ、マクドナルドのマックアドベンチャーに参加することになりました。
親はほとんど見ていなかったので、子供たちの証言(大げさですね)をもとにご紹介いたします。

マックアドベンチャーとは

マクドナルドの店舗で、マクドナルドのお仕事体験をするプログラムです。
参加費は有料で、プログラムによって金額は違うようですが、今回は1人につき500円でした。
参加できるのは小学生まで、ということで、小さい子が多いのかな、と思いましたが、意外に高学年が多かったです。

実施店舗も限られていますし、その時間・内容もさまざまですので、まず問い合わせした方がいいと思います。
店舗にスケジュールが貼ってあるところもあるので、確認してからだとスムーズですね。
全国実施されている店舗で多いシステムは、5つのプログラムが用意され、全部参加すると特別なプレゼントがもらえるということのようです。
子供心をくすぐりまくりです!

今回参加したのはその店舗の通常のマックアドベンチャーではなく、スペシャルアドベンチャーというプログラムでした。
通常はハンバーガー、ポテト、ドリンク、冷蔵庫、マックカフェの5つの体験プログラムなのだそうで、5つのプログラムにはカウントされず...(涙)。
そんな親の落胆をよそに、子供たちは帽子とエプロンを着用して、すっかり店員気分に浸って、ニコニコ笑顔です。

徹底した衛生管理

まず担当のお姉さんと3つの約束をします。

1 (お姉さんより)前に行かない
2 挨拶をする(昼でも夜でもおはようございます)
3 手を洗う

手の洗い方は細かく指導して頂いたようです。

1 手の洗い方は肘まで濡らす
2 肘まで石けんをつける
3 爪を手のひらで洗う
4 手のひらをゴシゴシ
5 手の指の間までゴシゴシ
6 親指を洗う
7 親指と人差し指の間を親指でワイパー洗い
8 手全体を肘まで洗う
9 爪ブラシで仕上げ

これは他の飲食店などでも実施されている、手の洗い方です。
子供たちにとっては初めての経験で、こんなに細かくやっているんだと感心していました。
インフルエンザの流行時などには、「あのマクドナルドで習った手の洗い方をするんだよ」と言えば、わかってもらえそうです。

手を洗う前に3つの健康チェック

・お腹が痛くないか
・手に血が出ていないか
・熱はないか
を行ったそうです。
これらは徹底した衛生管理を印象付けますよね、子供たちも親も安心して利用できそうです。

体験できた事

レジの操作はしないものの、どういうレジかを見せてもらったり、様々な機械の見学をしました。
ハンバーグや月見バーガーの玉子を焼く機械、コーヒーやジュース、アイスクリーム、シェイクやスムージーなどを入れる機械など普段見ることが出来ないものばかりでとても楽しかったようです。

最後に子供たちが体験したのは、マックカフェのある店舗なので、パフェづくりに挑戦しました。
1 シェイクを作る
2 その上にソフトクリームをのせる
3 更にその上に生クリームをのせる
4 チョコケーキや星やいろんな形にくりぬいたパンケーキをトッピング
5 旗を差して完成です

パフェ1パフェ2

やっていることはビュッフェなどに行ったときのデザートづくりと変わらないのですが。
子供たちは本当に楽しかったようで、次回はいつにするか、と盛り上がっています。
いつも行っている店舗の裏側が見られたのは、とても不思議な感覚で、貴重な体験だったようです。

親としては子供の後ろから付いて行きたかったぐらいでしたが。
もういいよ!というほどたくさん話してくれたので、本当に楽しかったのだと思います。
なにより財布に優しく、すぐ近くで貴重な職業体験が少人数で行える機会は貴重です。
ぜひ、参加されてはいかがでしょうか。

編集後記

昨年の異物混入騒ぎの後、明らかに我が家も行くペースが減っていました。
特に私の注文したベーコンレタスバーガーに、ハンバーグが入っていないという、嘘のような本当の出来事があり、更に足が遠のいてしまいました。
今回、他の店舗の方が何人か見学に来ていたので、今やっていない店舗でも始まるのかもしれません。
信頼回復の道のりは大変ですが、こういう普及活動は実を結ぶと思いますので、ぜひ、頑張ってほしいなと思いました。

-レジャー

Copyright© 子育てママ+ , 2021 All Rights Reserved.