子育てママに楽しい・嬉しい・キレイをプラスするWEBマガジン

子育てママ+

妊婦

妊活するのに必要不可欠なサプリは葉酸!

更新日:

結婚したら次は子供が欲しいと思う方も多いと思います。

そして、妊活スタートするにあたってご主人様と奥様が健康な体でないと、元気な赤ちゃんは産まれにくいです。

そして妊活する時に必要なサプリが葉酸と言われています。今日は葉酸がどのように妊活に関わってくるのかをまとめてみました。

葉酸とは?

葉酸は、ビタミンM、ビタミンB₉、プテロイルグルタミン酸とも呼ばれ、水溶性ビタミンB群の一種です。

葉酸は身体の細胞が作られるときに、なくてはならない栄養素なのです。

葉酸は貧血防止や胎児の成長を助ける等大切な働きをしてくれます。

妊娠すると女性の体はお腹の赤ちゃんに優先的に栄養を渡すようになります。

その為鉄分も優先的に赤ちゃんに行く為貧血をおこしやすくなります。

また貧血には鉄分不足でおこる貧血と赤血球が巨大になってしまう悪性貧血があります。

赤血球は体に酸素を行き渡らす大切な役割もあります。

悪性貧血は葉酸とビタミンB12が不足した事が原因でおこります。

赤血球は鉄分からできていますが、これだけでは正常な赤血球はできません。

葉酸とビタミンB12が加わり正常な働きをする赤血球ができるのです。

また私達の身体の細胞は、遺伝子の情報をもつDNAを元に、常に再生されています。

DNAは、遺伝情報を細胞に伝え、同じ細胞を生成しますが葉酸が不足すると酵素がうまく働かず、間違った遺伝情報を持つ細胞が生成されるのです。

妊娠時期は細胞分裂が活発な時期で葉酸が必要不可欠になってきます。

何故妊活で葉酸サプリが必要なのか?

妊娠してから葉酸が必要といわれているのはご存知だと思いますが、何故妊活で葉酸が必要なのでしょうか?

それは健康な赤ちゃんを産む為に葉酸が必要なのです。

妊活している女性はいつでも妊娠していい状態ですよね。

しかし葉酸が1番必要な時期は妊娠1週目と言われているのです!1週目で妊娠していると気づく人はなかなかいません。

生理が来なくなって妊娠を自覚する時は、すでに妊娠2~3ヶ月に入っているからです。

エコーで確認しても、まだ小さく実感が湧きませんが、実はこの間にも体の中の細胞分裂はすごい早さで行われており、様々な器官形成が行われているのです。

そして赤ちゃんに大切な心臓や神経などを作り始めるのもこの時期なのです。

この大切な時期に葉酸が少なれければ、正常に成長できず、赤ちゃんに大きな悪影響を与えます。

無脳症や下半身付随を引き起こすと言われています。

この為妊活を始めると同時に葉酸のサプリが重要と言われているのです。

葉酸サプリが必要な期間とは?いつまで飲まないといけないの?

葉酸サプリが特に必要な期間は妊娠する1カ月前からです。ではそれを過ぎたら飲まなくてもいいのでしょうか?

実は葉酸は妊娠前から産後の授乳期迄は飲んだ方がいいと言われています。

葉酸サプリを取る事で、赤ちゃんが健康に育つだけでなく早産や流産のリスクを軽減する事もできると言われているからです。

また妊娠中葉酸サプリを摂る事で、赤ちゃんの低体重を防ぎ、妊娠中におこりやすい貧血も予防する事ができます。

そして産後に飲む事で傷ついた子宮の回復を助けてくれたり、母乳の質をよくしてくれます。

ですので、葉酸サプリは授乳期迄続けられる事が大切と言われています。

葉酸は食事では摂取できないの?


葉酸はサプリで必ず取り入れないといけないのか?

できれば食べ物から葉酸を取り入れたい!と言う方も多いと思います。

勿論葉酸はサプリからではなく食べ物からも取り入れる事はできます。

葉酸を多く含む食材はこちらになります。

・えだまめ
・アスパラガス
・なばなめ
・キャベツ
・ケール
・ブロッコリー
・茎にんにく
・そら豆
・ほうれん草
・春菊
・とうもろこし
・アボガド
・いちご
・納豆
・牛レバー

これを見ても分かるように葉酸は野菜に多く含まれています。

しかし、葉酸は熱により分解されてしまいわずかな量しか吸収されないのです。

健康な成人の場合は一般的な食事から十分な葉酸を取り入れる事ができます。

しかし、妊婦は通常の倍400μg葉酸が必要だと言われています。

野菜には葉酸だけではなく体に必要な栄養素が沢山詰まっていますので、妊娠前からバランスの取れた食事と一緒に野菜も沢山摂る事が大切です。

そして、足りない部分をサプリで補う事も一つの手段だと思います。

葉酸サプリを飲むと妊娠しやすくなるってホント?


妊活で葉酸サプリを取ると妊娠しやすくなると言うのは本当でしょうか?

妊活をするなら葉酸を取り入れないといけないと皆さん思っていると思います。

しかし、葉酸を摂ったからと妊娠するとは限りません。葉酸にはそのような効果はないからです。

しかし、葉酸を摂る事で女性の子宮内膜はフカフカに厚く強化されると言われています。

妊娠は精子が卵子に入ったから妊娠には繋がりません。受精卵が子宮内膜に根付いて始めて妊娠になります。

しかし、最近は色々な原因から女性の子宮内膜が薄く受精卵が上手に着床できない結果流れてしまい、化学流産している方も多いです。

せっかく受精卵になっても着床できなければ妊娠する事ができないのです。ですので、葉酸サプリを摂る事が妊活に役立ってない訳ではないのです。

葉酸を摂る事で質の良い卵子・精子を作る事が出来、そして子宮内膜も強化する事が出来ます。

その他にも子宮内の血流促進する効果もありますので、着床が促され、着床後の受精卵の成長も正常となります。

着床はもちろん定着率も高まるので、妊娠に至りやすくなります。妊活に葉酸サプリは必要不可欠だと言われているのはこういった事が理由なのです。

編集後記

妊活や妊娠で葉酸を取り入れる事は大切です。

しかし、葉酸が必要だからとサプリを取りすぎる事はよくありません。

サプリは補助食と考え取り過ぎないようにしましょう。

1番大切なのはバランスの取れた食事です。

そして、補助食として葉酸のサプリを妊活で上手に取り入れていきましょう

-妊婦

Copyright© 子育てママ+ , 2017 All Rights Reserved.