子育てママに楽しい・嬉しい・キレイをプラスするWEBマガジン

子育てママ+

ファッション

七五三での母親父親・兄弟の服装は?周りから浮かない選び方

更新日:

七五三の時、本人の準備は随分前から用意して写真を前撮りし、当日も段取り良く進むように手配など気を配るのですが・・・。
案外自分のことを忘れていたりします。

そして実は難しいのが七五三を迎えるお子さんの以外の兄弟姉妹の服装。
案外難しい母親や父親、兄弟姉妹など、本人以外の服装についてご紹介します。

母親の服装は何がいい?

私は義母が用意してくれた着物を当日着付けも義母にしてもらい、お参りに行きました。
ヘアとメイクは自分で・・・と言っても普段と変わらない感じで、手早く済ませましたが。

着付けやヘアメイクの手配も忘れずにしておくようにしましょう。

着物の時の注意点

着物は結構足元が寒いということ。
ほとんどの方が11月中にお参りされるかと思いますので、ひざ下の着物用ストッキングなどがあると便利です。

寒い時用に着物用コートがあればいいのですが、なくてもマフラーやショールなど羽織れるものも用意しておいた方がいいと思います。

正直に言いますと、周囲から浮く、というほどではありませんが着物を着ている母様は少数派です。
着ると華やかですし、おススメなのですが、あくまで子供が主役、これを機に購入することはないかな、と思います。

多数派はスーツ

母親の多数派はやはりスーツでした。
入園式や入学式と同じかな、というパステルカラーや明るめのベージュのスーツという感じが多かったです。

もしくはリクルートスーツのようなビジネス向きのスーツの方もいらっしゃいました。
そんな時は、インナーの見える部分をボリュームあるものにしたり、色のついたものにしたり、明るめのコサージュで演出されていました。

ワンピースの場合も、ジャケットやボレロがあった方がフォーマルな印象になりますので、出来ればご用意を。
パンツスーツも数は多くありませんが、動きやすく機能的ですので、お持ちの方はご活用くださいね。

ぶっちゃけ、子供の準備だけでかなりの出費ですから、自分の服は着回せるものと考える方が多いと思います。
ただ、慶弔用ブラックフォーマルの方は見かけませんでしたので、検討されている方は避けた方が良いでしょう。

父親はスーツ一択!

父親で着物や和装の方は流行っているという声も耳にしましたが、あまり見かけなかったように思います。

やはりスーツが無難です。
もちろん仕事で使っているモノで構いませんが、当日慌てないようにクリーニングして、ビシッとさせておきましょう。

ネクタイの色は何色構いませんが、お祝いなので、明るい色を選んだ方がいいでしょう。
胸元のポケットチーフも忘れないようにネクタイと同系色だとバランスも良いですよ。

親に関しては父親と母親の格をそろえることが一番大事なようです。
格と言われると難しいですが、要はバランスということで、同じ雰囲気にまとまっていれば問題ありませんのでご心配なく。

兄弟姉妹の服装

実は我が家も上の子の服のことをすっかり忘れており、本人から「私は何を着るの?」と言われて気づいた次第で・・・。

女の子なら色がそこまで派手でないワンピースがおすすめです。
靴などは運動靴などはき慣れたもので大丈夫ですが、家族写真の撮影も多いので、少しキレイめのものにするといいですね。

男の子は白シャツに下黒や紺のズボンで、上にジャケットが大人と一緒で一番なのですが・・・。
黒・紺・グレーなどのベストやカーディガンを用意すると、フォーマルでも普段着にでも着回すことが出来ます。
この時期だとその上にジャンパーやダウンジャケットを羽織っている子もいましたよ。

制服があればそれが正装にあたるので、一番ふさわしいので、着用をお勧めします。
下のお子さんの場合はそんなに気にすることはないと思います。

ただ、写真撮影を兼ねている場合は、すこしおしゃれな服を着せてあげた方がのちのち、写真を見た時に喜びますよ。
お祝いですから、そこまで気にすることはありませんが、あくまでもお参り、場に合った周囲から浮かない服装に心がけましょう。

編集後記

どうしても七五三は本人の準備だけがトントン進んで、自分や家族のことが後回しになりがちです。
これに合わせて新調できれば一番ですが、この時期は行事も多く、出費もかさむので着回しで充分だと思います。

七五三は元々子供たちのこれからの将来と長寿を願うものです。
心のこもったあったかい気持ちで家族とお祝いをしましょう。

-ファッション

Copyright© 子育てママ+ , 2019 All Rights Reserved.