子育てママに楽しい・嬉しい・キレイをプラスするWEBマガジン

子育てママ+

レジャー

竹田城の観光周辺子供連れにおすすめスポット~姫路城も近いんです!

投稿日:

いつから『天空の城』の代名詞がラピュタから竹田城に取って変わったのでしょう。
しかし、急激な観光客増加で様々な問題が生じた影響もあり、2015年の観光客は減少してしまったそうです。
ただ、周りの人の流れが変わっただけで、幻想的な風景はそのままなので、ブームが少し落ち着いた今がチャンスとも言えます。
今回は大人が雲海越しの天空の城を楽しんだ後、更に楽しい子供連れが楽しめる観光スポットをご紹介いたします。

子供連れが楽しめる観光スポット

ヨーデルの森

竹田城から約1時間弱、播但連絡道路の神崎北ICを降りてすぐのところに、ヨーデルの森という農村公園があります。

ここの魅力のひとつに、タカなどが大空を飛びまわる、パフォーマンスショーがあります。
特にタカはなかなか近くで見られないので、その眼光の鋭さに後ずさりしてしまうほどです。
颯爽と大空を飛ぶ姿は本当にカッコいいですよ。

他にアルパカやカピバラなど癒し系の動物もたくさんいます。
ただ、アルパカは怒ったり、機嫌が悪かったりすると、ペッとツバを吐きかけてきますので、ご注意くださいね(汗)。

他にもパンやピザ作り、工作やアクセサリー作りなども出来ます。
そして乗馬、魚釣り、魚のつかみ取りなどの自然体験も気軽にできますので、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

海鮮せんべい但馬

竹田城から車で約20分、播但連絡道路の和田山ICすぐのところにあります。
こちらはせんべいの販売店なのですが、全種類のせんべいを試食することが出来ます。
というか、試食の域を超え、食べてください!と言わんばかりの太っ腹ぶりです。

製造工程の一部をガラス越しで見ることができ、奥には休憩所のスペースがあります。
そこでなんと!無料でコーヒーを飲むことが出来ます。
結構なボリュームのせんべいはどれもおいしくて、迷います。
以前主人の会社の方々へのお土産として、大きなプラ容器に入ったせんべいを、お土産にしたことがありました。
普段、お土産の感想など聞いたことがないのですが、「あのせんべいの場所に行くことがあったら買ってきて」とリクエストがあったほど。

パッケージに竹田城があるものもありますので、お子さんと一緒の味見しながらお土産探ししてみてはいかがですか。

温泉も多数

竹田城から1時間ぐらいの範囲だけでも黒川温泉、よふど温泉、但馬楽座などの温泉があります。
黒川温泉は美肌の湯として知られ、湯上りにツルツルお肌が体感できますので、子育てママの癒しにおススメです。
よふど温泉は露天風呂とおいしい家庭料理が食べられ、竹田城から一番近いので、いち早く冷えた体とお腹を満足させるのに最適ですね。
但馬楽座は道の駅にあるので、アクセスしやすく、ブランド牛の但馬牛を使った料理が手ごろな値段で食べることが出来ます。

どれも魅力的で迷ってしまいますが。
私なら美肌の湯、黒川温泉がお勧めですので、ぜひ、行ってみてくださいね。

姫路城も実は近い!

国宝!世界文化遺産!

5年半にも及ぶ平成の大修理を終え、今年春から再公開された姫路城。
姫路城
この写真は昨年夏に行ったときのものですが、右横に工事のクレーン車などがあるのが見えるかと思います。
それでも間近で見る姫路城の美しさと言った力強いお城が多い中、白鷺城と呼ばれるほど繊細ともいえる姿に感動しました。

車でも電車でも

実は竹田城から播但連絡道路で約1時間、下道でも1時間半あれば到着する場所にあります。
電車でも乗換1回、2時間もかかりませんし、姫路駅からお城まで20分ほど歩けば到着します。
つまりお城のハシゴが出来るほどの近さです!
姫路城はかなり目立つので、迷ったりする心配はないと思いますが。
周辺道路は少し特殊で、国道2号線の一部が一方通行になっていますのでご注意下さいね。

雲海を見るために朝早く天空の城・竹田城へのぼり、その足で姫路城に行く、弾丸ツアーも余裕で出来ちゃいます。
そうは言いながらも、子供はこれから体調を崩しやすい時期ですので、無理ない日程で家族旅行を楽しみましょう。

編集後記

昨年冬に近くまで行ったのですが、あいにくの雨で気温も低く、結構な道のりを寒い中子供と一緒に行くのは無理、と断念しました。
特に雲海目的に行かれると、天気のことですから、見られないこともあると思います。
そんな、家族がどんよりした雰囲気になった時は、思い切って他の観光地を楽しみましょう。
今回紹介した以外にも雲海を作り出す、円山川の風景や、温泉、おいしい海の幸・山の幸がたくさんある、魅力あふれるところです。
ぜひこれからシーズンの竹田城、周辺の観光地も楽しんでください!

-レジャー

Copyright© 子育てママ+ , 2019 All Rights Reserved.