子育てママに楽しい・嬉しい・キレイをプラスするWEBマガジン

子育てママ+

ハロウィン レジャー

USJ昼のハロウィンパレードは2015年で終了!楽しむ方法とは?

更新日:

ここ数年のハロウィンの盛り上がりはすごいですね。
テーマパークの中でもUSJのハロウィンは最高!と大評判です。

しかしハロウィンの人気の『パレード・デ・カーニバル』は今年で終了、2015年が最後のチャンスとなります。
実は見るだけではなく、キャストとして出演できるチャンスがあることをご存知ですか?
パレードを見る時の楽しみ方や注意点、出演するための方法などについてご紹介いたします。

パレード・デ・カーニバルは有終の美へ

毎年ハロウィンの名物として定着しつつあったパレード・デ・カーニバル。
毎日14:30、ハロウィーン・ホラー・ナイトが行われない日は15:30から、1回限りのチャンスです。
(ホラー・ナイトは2015年9月11日~11月8日まで、9月・11月の金・土・日・月・祝日、10月は29日を除く毎日開催されますので、ご注意を。)
この楽しいイベントを見逃す手はありませんね!

見るときの楽しみ方と注意点

ビーズネックレスもラスト!

ダンサーやパフォーマーの方々が、色とりどりのビーズネックレスを観客に渡す...というより投げてくれるのですが。
子供たちにとって、背の高い大人に囲まれると残念な結果になるのでは、と心配になります。

そんな子供たちとその家族に、とっておきのエリアが2か所準備されています。
ひとつがキッズエリアで、小学生以下の子供たち・その家族のためのエリアとなっています。
もうひとつがリトルキッズエリア=未就学児の子供たち・その家族のためのエリアで、キッズエリアよりも更にネックレスがもらえるとの確率が高いようです。

この2つのエリアでは、ビーズネックレスを配る専用のクルーがいる、レアなビーズを使ったネックレスがもらえるなどの噂もあり。
それだけたくさんの人が狙う場所になりますので、休日は2時間以上前から待っている方もいらっしゃいます。
荷物やレジャーシートを敷いたまま、無人にしておく場所取りは禁止されていますので、ご注意ください。

取れなかった場合もあきらめないで!

ビーズがゲットできなかった子供たちに、プレゼントが用意されています。
パレード・スタート30分後~2時間限定ですが、「ビーズがもらえなかった」とクルーの方にいうと、子供限定で1人1本ネックレスをプレゼントしてくれます。
今年で終わるのはちょっと寂しいですが、最後の思い出作りに思い切って声を掛けてみましょう!

出演する側にチャレンジ!

このステキなパレードに、自分自身がクルーの方と一緒に参加できたら、と思いませんか?
実はパレード自体に参加できる、方法が2つあります!

1 事前のコスチューム・パーティでクルーに招待されること
2 パレードの時にクルーに選ばれること

グラマシーパークで行われているコスチューム・パーティ。
毎日12:30から20分間行われます。(ホラー・ナイトがない日は13:30からに変更されます。)
実はこの時、クルーにスカウトされた人がパレードに出演できるのです!

その中から更に!フロー­トへ招待される方もいます!
オリジナリティあふれる仮装をしている方、とにかく目立っている、元気でやる気がありそうな方が招待される傾向のようです。
コスチュームパーティ自体かなり盛り上がるイベントです。
そちらに参加して、楽しみながら招待されるようにアピールしてみましょう!

こちらで招待された方々はクルーの方たちと同じく、ネックレスを投げたり、その中から数名、フロートに乗れたり破格の待遇です。

パレードの時にスカウトされた方は最後尾を歩くだけになりますが、それでもあの列に参加できたことに違いはありません。
そのためには最前列を確保することが必須になりますので、早めに場所取り(無人はダメです)しましょう。

ただし残念ながら、雨の日は小雨でも中止されることが多いようです。
ビーズのネックレスのプレゼントもありませんので、その点はお子さんに事前に説明が必要かもしれないですね。

問い合わせたところ、もうすでにハロウィンイベントが始まったことでかなり混雑しているとのこと。
特に2015年の9月・10月はシルバーウィークの5連休と体育の日を含めた3連休がありますので、この辺りは大変な混雑になります。
また、運動会の代休などで月曜が休みの学校も多いようですので、こちらも考慮した計画を立てることが大切ですね。

編集後記

わが家には超怖がりがいるため、ハロウィン時期のUSJには近づこうと思ったこともなかったのですが。
昼のUSJは案外健全そうで(汗)いいかも!と思わせてくれる内容です。
特にビーズネックレスはなかなかカワイイので、ゲットできる最後のチャンスとなると、気になってしまいますね。
パレードに参加できるのはごくわずかでとても狭き門のようですが、せっかくなので、思いっきり大人も子供も仮装しての参加をお勧めいたします。

-ハロウィン, レジャー

Copyright© 子育てママ+ , 2019 All Rights Reserved.