子育てママに楽しい・嬉しい・キレイをプラスするWEBマガジン

子育てママ+

健康 話題

デスモイド腫瘍の原因は何?国分太一の結婚のきっかけになった病気

更新日:

TOKIOの国分太一さんがご結婚されて、2009年にデスモイド腫瘍の摘出手術がきっかけと語られていましたね。
国分さんの妻についても気になるところですが、デスモイド腫瘍って初めて聞かれた方も多いはず。

それもそのはず、デスモイド腫瘍は100万人に対して年間2~4人が発症するという珍しい病気です。
かかる可能性は低いと言えど、原因が何なのか知っておきたいところ。

デスモイド腫瘍についてご紹介した後に、国分太一さんのご結婚についてもお伝えしていきます。

デスモイド腫瘍とは?

デスモイド腫瘍は別名「類腱腫(るいけんけんしゅ) 」とも呼ばれる良性腫瘍です。
転移はしない腫瘍ですが、再発率が比較的高いとも言われています。

残念ながら、原因については詳しく解明されていません。
遺伝性などの遺伝子異常や、手術などによる組織損傷、内分泌(ホルモン)的影響などが原因として考えられてはいるようです。

主に腹部や首に出来ることが多く、治療方法としては切除手術・放射線療法・薬物療法などがあります。

国分太一さんもお腹にこぶしくらいの腫瘍ができ、摘出手術を受けています。
再発については語られていないので、2009年から6年間は再発していないようですね。

良性とは言えど相当な痛みを伴うようなので、再発率が低くなるよう医学が進歩してくれることを願っています。

国分太一さんの結婚

国分太一さんと奥さんは交際期間7年間を経て、ご結婚されました。
7年前というと2008年なので、デスモイド腫瘍の前の年からの付き合いですね。

腫瘍の摘出手術から退院まで1ヶ月ほどかかったそうですが、その間、奥さんがバックアップしていてくれたことが結婚を決めたきっかけなんだそうです。
当時、奥さんは仕事をしていましたが、毎日病室に通い、動けない国分さんを嫌な顔見せずに手伝ったとのこと。
献身的な女性はやっぱり奥さんにしたくなりますよね。

奥さんは元TBS社員なので出会いはテレビ関連でしょうか。
国分さんは現在41歳で、奥さんは3歳年下の38歳。
結婚までに時間がかかったお二人ですが、子供が欲しいとも話されています。

お忙しい国分さんなのでデスモイド腫瘍が再発しないよう身体に気をつけて、早く可愛い子供の顔を見せてほしいなと思います。

-健康, 話題

Copyright© 子育てママ+ , 2019 All Rights Reserved.