子育てママに楽しい・嬉しい・キレイをプラスするWEBマガジン

子育てママ+

夫婦 子育て

夫婦喧嘩を子供が仲裁しないために!こんな解消方法はいかが?

更新日:

『子はかすがい』と昔から言いますが、夫婦喧嘩をしていると子供が仲裁してくれることってありませんか?

本当は子供の前で喧嘩なんてしたくないけど、ついイラッとして喧嘩を始めてしまうパパママ。
気持ちはすごくよく分かりますが、夫婦喧嘩の子供への影響は計り知れません。

夫婦喧嘩をしないためには色々な方法がありますが、今回はこんな方法もあるよという解消方法をご紹介します。
子供さんに喧嘩を仲裁させないためにも是非参考にしてみてください。

そしてもしかしたら、このページを開いているのは子供さん自身かもしれませんね。
両親のことを考えてこのページを見た貴方は本当に心の優しい子です。
良かったらパパやママにこのページを教えて、仲良くしてほしいって伝えてみてくださいね。

イラッとしたら他のことを考える

人の怒りが続くのは20分ほどと言われています。
そのため、夫や妻にイラっとした場合は一旦、他のことを考えてみてください。

イラッとしたまま夫婦喧嘩を始めてしまうと、必要以上に傷つく言葉を言ってしまうものです。
少し時間を置いて落ち着いてから、喧嘩ではなく話し合いを始めるようにしましょう。

すぐ言葉にしたい気持ちは分かりますが、子供のためと思ってください。
愛する我が子のためなら我慢できるはずです。

ただ、ほかの事を考えてそのままにするのは良くありません。
溜め込みすぎると離婚の原因になりかねませんから、その日のうちに話し合いをしてくださいね。

ドライブに出かけてみる

ドライブの距離と夫婦円満度が比例するというデータがあります。
夫婦でドライブする距離が長いほど、浮気や離婚の危険性が低くなるそうです。

夫婦喧嘩の原因はお互いに思ったことを溜め込んでいたり、仕事や家事のストレスで余裕がなくなっていることなどが挙げられます。
車の中だと夫婦二人きりになれますし、お互いの話や愚痴を聞きあってストレス解消とお互いの理解を深める機会を作りましょう。

夫婦で交換日記を始めてみる

ドライブする時間がないという方は交換日記をしてみるという手もあります。
夫が協力してくれるかが微妙なところですが、意外にのってくる男性も多いものです。

日記を書くことでストレス解消にも繋がりますし、男性は言葉にしないと伝わらないと言われています。
夫婦なんだから察してほしいという気持ちも分かりますが、ちゃんと言葉にして伝えましょう。

ちなみに夫婦喧嘩をせずに溜め込む奥さんは死亡率が高いというデータもあります。

ストレスを溜め込まず、夫婦喧嘩をしない。
難しいことかもしれませんが、今回ご紹介した方法以外にもストレス解消方法は色々とあります。

ストレスが溜まる→気持ちに余裕がなくなる→夫や妻のちょっとした行動に腹が立つ→夫婦喧嘩に発展すると負の連鎖になってしまう前に。
ドライブや交換日記で夫婦の仲を深めてみてくださいね。

産後のママはこちらも読んでみてください。

http://kosodate-mamaplus.com/sango-kuraisisu/

お子さんからこのページを教えてもらったパパ・ママへ

もし子供さんからこのページを教えてもらったパパママがいたら、とても良い子供さんをお持ちになったと思います。

きっと両親の喧嘩が辛くて、仲直りしてほしくてこのページにたどり着いたはずです。
心が優しく、ご両親が大好きなのだと思います。

夫婦も人間です。完璧になることは難しいと思います。
でも少しでもいいので、このページを教えてくれた子供さんのことを考えてみてください。

『夫婦円満、子は宝』子供は夫婦の宝と言います。
夫婦喧嘩は子供がキレやすくなったり、成人後にPTSD(心的外傷後ストレス障害)になる等、子供の今後の人生に影響を及ぼす可能性もあります。

どうか子供さんのことを思って夫婦喧嘩を減らすよう心がけてみてください。
他人の私が口出すことではありませんが、子供さんの幸せな将来を願っています。

-夫婦, 子育て

Copyright© 子育てママ+ , 2017 All Rights Reserved.