子育てママに楽しい・嬉しい・キレイをプラスするWEBマガジン

子育てママ+

夫婦 妊婦

子供のためにも離婚したくない!産後クライシスの解消方法3つ

更新日:

出産を機に夫への愛情が急激に冷めてしまう『産後クライシス』
最悪の場合、離婚の危機にもなる夫婦も多くなってきています。

産まれたばかりの赤ちゃんを見た時は幸せしかなかったのに・・・。
子供のために離婚はしたくないけど、夫へのイライラは止まらない。

そんなママさんに産後クライシスの解消方法を3つほどご紹介します。
ママはみんな同じ気持ちです!一人で悩まないでくださいね。

解消方法その1.パパに子供を預ける

出産後に一人の時間を作ったことはありますか?
子供とひと時も離れず、子育てを頑張っていませんか?

ママになると、自分軸ではなく子供軸で生活が始まりますよね。
そのため、『子供のため、子供のため』と思いがちです。
もちろん、その考え自体は悪いことではありません。とても良いママさんですね。
産後クライシスに陥ったママさんは本当に頑張り屋さんなのだと思います。

ただ、自分の時間を作らないと、『何で私ばっかり・・・』と不満がたまりがちになってしまいます。

産後クライシスの解消方法として子供をパパに預けて、一人の時間を作ることが挙げられます。
夫には不安で預けられないというママもいるかと思いますが、旦那さんを信じて1~2時間だけでもいいので預けてみましょう。

この解消方法で救われたというママは大勢います。
『もっと早く気づけば良かった』という声もあげられていたほどです。

一人の時間を作ると、気持ちに余裕が出来てまた頑張ろうという気持ちになれます。
不満は日々溜まるので、定期的に一人の時間を作ってくださいね。

解消方法その2.自分や他人と比べない

上記でパパに子供を預けるという解消方法をお伝えしましたが、家に戻ったらパパを褒めて、感謝の気持ちを伝えてあげてください。
例え、何か出来ていなかったり、ミスをしていてもです。

これは1回だけで終わらせないため、そして夫婦関係を円満に保つためでもあります。

もし自分が夫に頼まれごとをされてミスをしてしまった時、頑張ってやったのに責められたら嫌ですよね?
産後は精神体力ともに落ちていて、相手の気持ちを考える余裕がなくなりがちですが、相手の気持ちを考えることで産後クライシスの解消に役立ちます。

また、最近ではイクメンなどと呼ばれて、家事や育児を手伝うパパが増えてきているという情報が流れてきますよね。
それを見て、自分の夫は何で手伝ってくれないんだろうと思いがちです。
例え手伝ってくれたとしても、何で自分と同じことをしてくれないんだろうと比較してはいませんか?

こう言っては何ですが、男性は単純です。
褒められれば次も頑張ろうという気持ちになってくれます。

イライラする気持ちは分かりますが、「ありがとう」をまず伝えること。
上手くできていたことは「すごい」と褒めてあげること。
もし上手くできていなかったら「こうするといいよ」と教えてあげること。

子供を育てるのと一緒です。
自分や他人と比較せず、ママとしてパパの子育てもしてあげてください。

そして自分のことも褒めてあげましょう。
例えばパパが出来なかったら、心の中で『パパが出来てないのにママが出来てるなんてスゴイ!私スゴイ!』って褒めちゃえばいいんです(笑)

解消方法その3.言いたいことは言葉にする

以心伝心という言葉がありますが、テレパシー能力がある訳ではないので言葉にしないと伝わらないことは多々あります。
ママは大変なんだから察しろよ、と思うのもよく分かりますが、言いことはハッキリと言葉にするようにしましょう。

暴言はダメですよ。上記でも述べたように、子供や赤ちゃんに話すように分かりやすく優しい言葉で伝えましょう。
例えば『~してくれたら嬉しいな』と頼んでみるなどです。

言わなくても分かるだろうと思っていても分かっていないことの方が多いもの。
男性と女性は違います。価値観が合っていて好きだから結婚していても根本的に違うことを理解することが産後クライシス解消の第一歩です。

以上、解消方法を3つ述べましたが、離婚危機の解決になれば幸いです。
ママって本当に大変ですよね。イライラもすごくよく分かります。
どうか今悩んでいるママさんの不満が解消されますように。

-夫婦, 妊婦

Copyright© 子育てママ+ , 2018 All Rights Reserved.