子育てママに楽しい・嬉しい・キレイをプラスするWEBマガジン

子育てママ+

妊婦 子育て

芸能人や有名人が利用しているセレブ産院御三家をご紹介

更新日:

妊娠をすると一般的には出産にむけて産婦人科を選びます。

そんな産婦人科ですが、実は最近私たちの想像をはるかに上回る、豪華なセレブ産院があります。

今回は有名芸能人が良く利用すると言われているセレブ産院をご紹介します。

芸能人も利用している最近人気のセレブ産院


セレブ産院と聞いても、何となくピンとこない人も多いでしょう。

実は最近一部のセレブ層や有名人の間では「出産はココで!」というほど、一般的になっています。

特に有名芸能人は、最近のSNSの普及により入院中の様子なども公開するため、セレブ病院の様子を見ることができます。

一般的な産院とセレブ産院を比較すると、出産時の分娩スタイルが違うのではないかとか、産後のケアが一般の産院より手厚いが、というイメージがあります。

しかし、医療行為そのものは一般の病院もセレブ病院も変わりありません。

それでは何がそんなに違うのか、その違いに着目してみましょう。

ハリウッドセレブから火がついた??コンブチャスリム

セレブ産院と一般産院の違いは?


有名人のSNSを見ていると、セレブ産院と言われている病院の様子を見ることができます。

まず一般的な産院と大きく違うのは、病室の内装です。

病室内に置かれているベッドなどを見ると、まるで豪華なホテルのスィートルームのような内装になっています。

また、産後に出てくる食事も一般的な病院食とは違い、まるで豪華なレストランのコース料理のようなメニューなのです。

そして一般産院とセレブ産院の違いは、病室の内装や食事だけではありません。

もちろんホテルのように豪華な入院生活を送れるのですから、入院費も一般的な産院と比較しかなり高額になっています。

ハリウッドセレブも注目!【玄米ミルクスムージー】

セレブ産院トップ3

それでは、都内でも有名なセレブ産院御三家をご紹介しましょう。

愛育病院(西麻布)

最初に紹介するのは、西麻布にある愛育病院です。

愛育病院と聞いて真っ先に浮かぶのは皇室でしょう。

皇室の出産というと愛育病院がほとんどで、最近では秋篠宮妃紀子様が悠仁様をご出産されたのも愛育病院です。

こちらの病院では、自然分娩をベースに、妊婦さんのバースプランを重視し1人ひとりにあった出産を行っています。

もちろん皇室御用達ということもあって、食事も絶品とのウワサです。

入院にかかる費用は、分娩費を含めおよそ100万円と言われています。

赤坂・山王病院(赤坂)

次に紹介するのは、赤坂にある山王病院です。

最近芸能人が妊娠をするとこちらの山王病院で出産する人が増えています。

山王病院は、最近だと神田うのさんや、東尾理子さん、松嶋菜々子さんなど有名芸能人の方が多数利用しています。

この山王病院は、セレブ病院の中でも特に豪華で、院内のフロアーにはグランドピアノが置かており、病室はまるで高級ホテルのようにアメニティーも充実していて、ラグジュアリーです。

また、全室バス・トイレ付きの完全個室で、7日間の入院で100万~と言われています。無痛分娩など分娩内容によっては、さらに費用が加算されます。

聖路加国際病院(築地)


最後に紹介するのは、築地にある聖路加国際病院です。

こちらはキリスト系の総合病院で、出産だけではなく女性専用の外科や、周産期医療にも特化しており様々なリスクを抱えた妊婦さんでも安心して出産することができます。

有名芸能人だと、堀北真希さんが出産した病院は、聖路加国際病院だったのではないかという声もあります。

そんな聖路加国際病院は、陣痛から出産など出産の全てをひと部屋で行えるLDRが他の病院より多くあるので、妊婦さんの全てがLDRで出産が可能だと言われています。

そんな聖路加国際病院は、山王病院などと比べるとやや入院費が低くなりますが、それでも80万円くらいといわれています。

編集後記

現在都内では、有名人などが利用するセレブ産院と呼ばれている産院があります。

そんなセレブ産院は、病室内はまるで高級ホテルのスイートルームようになっており、病院食もレストランのコース料理のように豪華です。

そんな豪華な産院は、もちろん入院費もかなり高額になっています。

これから出産を控えている妊婦さんで、もしセレブ病院に興味を持ったら、一度病院を選び直してみるのも良いでしょう。

-妊婦, 子育て

Copyright© 子育てママ+ , 2017 All Rights Reserved.