子育てママに楽しい・嬉しい・キレイをプラスするWEBマガジン

子育てママ+

子育て

2歳児のイヤイヤ期はどうすれば?先輩ママの体験談と対処法

更新日:

魔の2歳児、と言われるほど2歳というのはイヤイヤ期が激しいお年頃です。
初めて育児をするママはもちろん、ベテランのママでさえイライラして育児ノイローゼになりそうと悩むことがあります。

子供たちはそれぞれ個性があるので、どの対処法がベストということはありません。
ただ、先輩ママたちの体験談を聞けば、「他の家もそうなんだ~」とママの気持ちが少しでも楽になるかと思います。

2歳児に負けるな!子育てママのイヤイヤ期体験談と対処法をご紹介します。

買い物は戦争

スーパーなどのお店に行くと、2歳の息子はお菓子コーナーにまっしぐら。
お菓子の袋を開けようとするので叱りますが、聞く耳持たず・・・。
お菓子を取り上げると、大声で泣き出してしまっていました。
周りに迷惑がかかりますし、しつけが出来ていない母親と見られるようで、一時期は買い物に行くことが嫌で仕方ありませんでした。
(31歳子供2人のママ・Aさんの体験談)

イヤイヤ期の買い物にお困りのママは多いはず。
Aさんがどうしたかというと、まずは『イヤイヤ期は成長の証拠』と思うようにした所から改善したそうです。
すぐに気持ちの切り替えするのは難しいと思いますが、毎日自分に言い聞かせると徐々に落ち着いて対処できるようになります。

ママも人間なのでイライラするのは当然。
子供に八つ当たりしたくなる時もあるかもしれませんが、少し子どもと離れた所に行って(目が届く範囲の場所で)気持ちを落ち着かせてみてください。

そして、Aさんは子供に「他のお客さんに怪我をさせちゃうし、○○(子供の名前)が痛い思いをするのはママも嫌だからカートに乗ろうっか。青と赤のカートどっちがいい?」と話すようにしたそうです。

どうしてそうしなければいけないのかという理由を説明してあげると、子供も言うことを聞く確率が高くなります(絶対に聞くという訳ではないのが辛いところですが・・・汗)。
また、子供に選択権を与えると、満足してくれることが多いですね。

一旦その場から離れて落ち着くこと、分かりやすく理由を説明すること、子供に選択権を与えることがイヤイヤ期を乗り越えるコツです。

朝は起きない・夜は寝ない

2歳の娘は朝「起きて~」と起こしても「イヤっ!」と言って起きてくれません。
夜は夜で、「寝ようね~」と言っても「イヤイヤ」と走り回って中々寝ません。
言葉を覚えたのが嬉しいのか、まさにイヤイヤ期真っ最中です。
夜寝ないから朝起きれないという負のループに陥っていて本当に辛かったですね。
(25歳子供1人のママ・Bさんの体験談)

こちらも子育て「あるある」な体験談ですね。
元気が有り余っているのか、親に反抗したいだけなのか、睡眠時間を削られたママは辛いですよね。

Bさんは子供が寝る前につけていたテレビを消すようにしました。
最低でも寝る1時間前からはテレビ禁止にしたそうです。

そして日中は出来るだけ遊んで体力を奪う作戦。
保育園では先生に相談して、お昼寝を短くするか無くすようにしてもらいました。
毎回すんなり寝てくれる訳ではありませんが、少しずつ寝てくれるようになったそうです。

他にも明かりを暗くして本を読んであげるなども効果的ですね。
(まずは布団に入ってくれなくて苦労しますが・・・汗)

どうしても叩いてしまう

2歳の娘がご飯を食べずに遊びだし、机にジャーっと投げつけました。
思わず叩いてしまい、子供は泣き出すわ、私も泣き出したいわで自己嫌悪。
(22歳子供1人のママ・Cさんの体験談)

カッとなってしまうのはよく分かりますが、子供に手を出すのはよくありません。
実際、私もよく親にグーで頭を殴られていた記憶がありますが、今の時代は虐待と言われかねない行為ですね。

どうしても叩きたくなってしまったら、まずは深呼吸を5~6回して落ち着きましょう。
上記でも述べたように少しだけ、子供と離れた場所に行くのもありです(目は離さないように)。
もしくは自分を叩いてみてください。痛さで我に返れるかもしれません。

また、子供を叩いてしまうのは気持ちに余裕がないからではないでしょうか。
たまには息抜きしたり、リラックスできる自分の好きなことをして子育てから離れてみましょう。
それが難しいのが子育てママですけど、周りに頼れる人がいるなら思い切って頼りましょうね。

ご飯を食べない子供については下記の記事も参考にしてみてください。

http://kosodate-mamaplus.com/kodomo-gohan/

編集後記

イヤイヤ期はママにとって本当に辛い時期ですよね。
イヤイヤ期はイライラ期というのはよく言ったものです。

大声でってしまったり、叩いてしまって自己嫌悪に陥るママも多いはず。
後悔するのは止めて反省すれば大丈夫です。
反省して子供にちゃんと謝って、ママとして子供と一緒に成長しましょう!

そして、頑張りすぎも禁物です。
頑張ることはいいことですが、ストレスが溜まって子供に八つ当たりしては意味がありません。
適度なお休みをしながら子育てをしくよう心がけてみてください。

イヤイヤ期のママの子育ては本当に大変だと思いますが、皆さんの体験談を聞いて少しでも気持ちが楽になっていれば嬉しいです。

-子育て

Copyright© 子育てママ+ , 2017 All Rights Reserved.