子育てママに楽しい・嬉しい・キレイをプラスするWEBマガジン

子育てママ+

美容 話題

みきママ考案~かさましダイエットレシピでウエスト-12cm!

更新日:

最近ちょっとテレビで見ることが少なくなった、キンタローさん。
ちょっと見ない間に(しつこいですね)ちょっとふっくらしたような。
ご本人も体重はもちろん、ウエストがつまめるというより、つかめる感じなのが気になるようです。
そこで!『これ考えた人、天才じゃね!?』で、大人気ブロガーのみきママさん考案のかさましレシピを食べて、痩せるられるのかを実践していました。

ではそのレシピとダイエットの様子を見ていきましょう。

まるでとんこつラーメン!とろとろチャーシューのせ

ラーメンが大好きなキンタローさんに合わせて、みきママさんが考えたのは、かさましラーメン。
麺の半分を白滝にし、とんこつスープの代わりに豆乳を使って仕上げていました。
これで800キロカロリーが502キロカロリーカットになるそうです。
そこに使われていたのが、とろとろチャーシューならぬとろとろ車麩、見た目本当にそっくりで、びっくりでした。

<とろとろチャーシューの作り方>
1 車麩を水で10分戻し、かたく水気を切る
2 食べやすい大きさに切り、片栗粉を両面にまぶす
3 大さじ1のサラダ油で約6分カリッとするまで焼く
4 甘辛ソース(水大さじ1 醤油大さじ1/2 オイスターソース小さじ1/2 砂糖大さじ1/2 おろしにんにく小さじ1/4を混ぜる)を煮立たせ、車麩を入れる

食べた方は白滝の麺がかなりおいしい、と絶賛されていました。
下準備が大変なチャーシューに比べて油も少なめで、簡単ですし、麺を半分白滝にするのはもっとお手軽ですよね。
これは一度試してみたいと思います。

レタス半分使いでかさましバーガー

1 半分にレタスを切る
2 パン粉の代わりに麩を砕いて混ぜる
3 輪切りトマト1/4とハンバーグをはさみ、ソースをかける

食物繊維で便通を促進、パンを使わないことで糖質を抑えました。
番組では麩を使うことでかさまし、と紹介されていたのですが、お麩はパン粉の代わりというよりしっとりして私は好きです。
パン大好きな私にはかなりの難題。
でも見た目楽しいので、ママ友がうちに来た時に出して食べたら話のネタにもなるし、いいかもしれません。

まさかの食材でかさましキリボナーラ

1 1人前のパスタと切り干し大根を一緒に7分ゆでる
2 生クリームの代わりに豆乳を使ったソースに絡める

普通のカルボナーラが740カロリー、キリボナーラが581キロカロリーなので、かなりのカットです。
切り干し大根って食物繊維が結構豊富なんですよね。
食物繊維と一緒に食べることで脂肪の吸収を抑え、血糖値の上昇を抑られる効果も期待できます。

切り干し大根は煮物やサラダに使う程度で、おいしいけれど使いにくい食材なので、かさましに使えるとイイですね!
ゲストの方はあまり気にならない、と言っていましたが、あの独特の味がどうなのか、試してみたいところです。

他にキンタローさんは
・1日1食かさましレシピで、他は食事制限なし
・ぬか漬けを毎日食べて乳酸菌が腸内細菌を活発にし、腸の働きを促進させる
・今までの犬の散歩にプラス15分時間を増やす
というダイエットを実践されていました。

その結果、ウエストなんと-12cm!体重も-2.3kgダウンに成功しました。
これは素晴らしい!材料も身近なものばかりですし、これなら他の料理にも応用できそうですよね。
みきママさんのブログ、あまり拝見したことがなかったのですが、これから毎日チェックしようと思います。

編集後記

超人気ブロガーのみきママさんの、かさましダイエットレシピ、どれも見た目一緒でおいしそうな料理ばかりでした。
これをこっそり作って家族がおいしい!と言ってくれた時のことを考えるだけでワクワクします。
このテレビ一緒に見ていたので、忘れた頃に計画実行してみたいと思います。

-美容, 話題

Copyright© 子育てママ+ , 2019 All Rights Reserved.