子育てママに楽しい・嬉しい・キレイをプラスするWEBマガジン

子育てママ+

節約

ドコモから格安スマホの楽天モバイルに乗換えた私のドタバタ体験談

投稿日:

友だちが格安スマホの楽天モバイルに乗り換えた話を聞いて、1年ぐらい前に自分も実際に乗り換えた体験談です。

ネットの口コミや評判見ても乗換えの実作業がいまいちよくわからなかったんですが、意外と簡単な作業でした。

怒涛の勢いで乗り換えたんですが、振り返るとこうしておけばもっとスマートにできたよな、と思ったことや、1年使った料金や実際使ってみた速度はどうだったかをリポートします!!

楽天モバイルに乗換えたワケ

料金がもちろん一番の理由ですが、他にも理由がありますよ~。

月々の通信料が高くてつらい

ドコモのスマホユーザーだった私。
スマホは便利だけど、7,000円の料金は痛い出費です。
楽天モバイルにしたら、毎月2,000円以下に!スゴイ!

2年縛りの更新月がきたから

そろそろ2年の更新月だしどうしよ~って思っていたんです。
節約仲間のママ友にその話をしたら、
「うちも4か月前に楽天モバイルに乗り換えたんよ~。通信料メッチャ安なったよ!」と教えてくれました。

今使っているスマホを継続使用できるから

ママ友が使っていたのはここ最近同じiphone。

私:「今使ってるスマホを使って乗り換えられるの?」

ママ友:「できるよ!iphoneでも(私の使っている)エクスペリアも大丈夫だよ。simカードを差し替えるだけだもん。」

これは嬉しい話でした。今の機種に不満もないし。
格安スマホに乗り換えると新しく機種買わないといけないと思いこんでて、もったいないなーと思っていたので。

乗換えが1時間ぐらいでできるから

ママ友:「ジョーシン(家電量販店)にカウンターあってそこで1時間ぐらいで変更できるから行ってみたら?」

電話番号の移行なんかで1時間ぐらいスマホが使えない時間があるだけで、乗せ換えはすぐに終わるそうです。

さっそく楽天モバイルの店舗に行ってみた

翌日ジョーシンに行ってお店の人に話を聞きました。

私:「ドコモのスマホを使っているんですが、このスマホ使ったまま乗り換えできますか?」

お店の人:「ドコモのスマホだったらsimカード変更だけですぐに使えますよ。」

私:「えーと、じゃぁ乗り換える手続きしたいんですけど、どうしたらいいですか?」

お店の人:「電話番号そのまま使いますよね?それだったら、まずドコモでMNP番号を発行してもらってきてください。」

私:「MNP番号?って電話番号引き継ぐシステムですよね。どうやって?ドコモのお店に行けばいいですか?」

私、何の下調べもなしに、楽天モバイルに突撃しちゃったんですが、乗換えには人が引っ越す時と同じように転出転入手続きがいるようです。
(電話番号引き継がない人はMNP番号を発行してもらう必要はありません。)

お店の人:「上の階にドコモがあるのでそこでもらえますよ。」

私:「わかりました!行ってきます!」

と、ここまでは良かったのですが、MNP番号発行してもらうまでが大変でした。

乗り換える手順まとめ

行き当たりばったりだと困ることもあったので、乗り換える手順をまとめておきますね。

①MNP予約番号を発行してもらう

格安スマホに乗り換える前の会社(私の場合はドコモ)のカウンターor電話orマイドコモ(ドコモのpcサイトにあるマイページ)で発行してもらえます。

私の場合、訪れたショッピングモール内にドコモも楽天モバイルのお店も入っていたのですが、ドコモが激込みで、私の番が来るまで2時間以上かかるといわれて、真っ青に。

コールセンターのほうが早いと思うと言われそっちに電話しました。
が、「ただいま大変込み合っております。このままお待ちください。」と自動応答がなり続けるばかり。

もう、今日はムリかな…(泣)とショッピングモールの片隅でたたずむこと10分。

「お待たせしました!」と言われた時は本当にうれしかったです。

MNP番号は発行後15日間は有効らしいので、皆さんはおうちで余裕のある時にこの作業をしましょう!
↑↑↑↑
これ、ほんと大事です!

ちなみに転出には手数料がかかります。
ドコモ→2,160円、au→2,160円、ソフトバンク→3,240円です。
最後の通信料と一緒に請求されていました。

②契約プランを選ぶ

MNP予約番号を手にして、楽天モバイルのカウンターに戻ります。

そして、自分の契約プランを決めます。

ベーシックプランは速度が遅くお話にならないそうなので、3.1GBからが本当の契約と思ってください。

私はドコモでも3GBのプランでした。特に不満もなかったので楽天でも3.1GBの通話SIMコースに。

余った分は次月に繰り越しされるそうです。

ドコモでは7,000円かかったプランが1,600円に。素晴らしいです!!

③楽天モバイルと契約

契約に必要なものは以下の通りです。

楽天会員のID、PWがあると住所なども登録済みですし、不要な手続きが省けます。

また、楽天会員Noと紐づけておくと、貯まった楽天ポイントを勝手に料金として使ってくれて差し引いた分の請求をしてもらえます。
これ、ムダがなくてすごく便利なシステムです!

契約の際に支払先の登録もしておきます。
クレジットカート決済か口座からの引き落としを選べます。

ちなみに、新しく契約を結ぶ際には、どの会社も事務手続料がかかります。
楽天モバイルも3000円かかるのですが、キャンペーン期間でその金額が無料でした。

④楽天モバイルのほうでいろいろ設定(simカード差し込みなど)

契約が済んだら、楽天モバイルの店員さん側で作業をします。

この時にスマホを向こうに渡しちゃうので、1時間ぐらいスマホが手元にない時間があります。

たぶん電話番号移行の設定とかsim差し替えたりとかするんだと思います。(すいません、詳しいことはよくわかりません。)

わたしは待っている間、ショッピングモール内を散策して待って、1時間たつ頃に楽天モバイルのカウンターに戻りました。

⑤スマホの動作確認

ちゃんと開通したかどうかなどをお店の人と一緒に確認します。

楽天モバイルのアプリも一緒に入れて、使い方もちょっと聞いたり。

このアプリから通信料の明細確認や住所変更や通信容量やオプションの追加が簡単にできるので、すごく便利です。

乗り換える時にちょっと困ったこと

MNP番号の取得に手間取りましたが、申込など特に問題なくさらっと終わりましたが、乗り換えるにあたって、ちょっと困ったぞと思ったこともあったので、書いていこうと思います。

キャリアメールを使えなくなる

スマホを変更すると「●●@docomo.ne.jp」などのメールアドレスが使えなくなります。

楽天モバイルでは「●●@rakuten.jp」というアドレスを発行してもらえるんですが、私のスマホが古くてそのメールのバージョンにあってなくて使えないらしいのです!

なので、もともとPCで使っていたフリーメールのGmailのアプリを入れてそちらを使うことにしました。
これですね↓↓↓

メール移行をどうするか

突発的にスマホを移行することにしたので、何の前準備もしてなかった私。

今まで使っていた「●●@docomo.ne.jp」が使えなくなったら困るよ~と思ったのですが、よーく考えると、スマホ同士の場合はLINEを使うし、「●●@docomo.ne.jp」じゃなきゃいけないのって、子供の通学時の見守り連絡のメールが飛んでくるぐらい。
影響は意外とありませんでした(//▽//)

キッズ携帯の学割や家族内通話はどうなる?

うちは、
夫→会社支給のスマホ
私→ドコモのスマホ(主回線)
子供→ドコモのキッズ携帯(子回線)
という内訳でした。

主回線の私がいなくなったら、子供の携帯はどうなっちゃうの?って思いますよね。
MNPの電話の時に聞いてみました。

子供の携帯は学割に入っていたのですが、その契約が切れるまでは基本料金無料が続くそうです。
学割が切れたら、基本料金724円/月が発生するそう。

もちろん親子間の無料通話は私がドコモを抜けたのでなくなります。

うちの場合、学割が切れて3カ月もするとキッズ携帯の2年契約の更新月が来ます。
その時に中学校に進学した6月になってるので、その時とりあえず解約して必要だったら子供の分も格安スマホに変更しようかと考えています。

今解約するとキッズ携帯の違約金発生しちゃうので。

 楽天モバイルの速度について口コミ評判はどう?実際は?

ネットでの評判は「早い日もあるし昼休みとか、ん、いつもより遅い?って思う」なんて書かれてあります。

実際使ってみると確かにみんながネットを見るお昼休みの時間帯はやや通信速度が遅くなると思います。

でも切れちゃうとかではなくて、ちょっと遅い?って思う程度です。

楽天モバイルの料金はどのくらい?

ベーシックプランは通信速度が遅いプランなので、実際は3.1GBからの契約になると思います。

ドコモのパックと比較すると、

容量 楽天モバイル ドコモ
3GB 1,600円 3,500円
5GB 2,150円 5,000円
10GB 2,960円 プランなし
20GB 4,750円 6,000円

10GB位までは3大キャリアの半額の通信料ですね。(ドコモに10GBはないですが。)

ちなみにドコモのデータSパック2GBはカケホーダイプラン(2,700円)を契約する必要があるので結局6,000円ぐらい払わないといけないんだなぁと。やっぱり3大キャリアはお高めです。

楽天モバイルってiphone使える?

使えます。
楽天モバイルはドコモの回線を間借りしている格安スマホの会社なので、ドコモで買ったiphoneとは相性がよく一番ラッキーな乗換えになるようです。

auやソフトバンクのiphoneもからも一部条件が合って乗り換え可能なようです。

ちなみにauの乗り換えはmineo(マイネオ)にするのがスムーズなようです。

詳しい条件は楽天モバイルHPを参考にしてください

ちなみに、今使っているスマホ(iphoneかandroid)を継続使用する場合は、スマホを買った会社から回線を間借りしている格安スマホの会社を選んだほうが乗換えが楽なようです。

くわしくは、格安スマホってiphoneは使える?メリットデメリットを比較&おすすめ5選を参考にしてください。

楽天 モバイルの店舗ってどこにある?

楽天自身が開いているお店は楽天モバイル・楽天カフェがあります。

あとは、家電量販店に出店しているのをよく見かけます。(ジョーシン、ケーズデンキ、モバワン、エディオン、ゲオなど)

お近くの店舗はこちらから確認

私が思う楽天モバイルのメリット

乗り換えた時に分かったメリットを合わせて書いておきます。

月額基本料が初月無料

私は楽天モバイルの事務手数料3000円がキャンペーンで0円だったうえに、誰にでもついてくる初月無料で、ドコモからの転出料もこれでだいぶ相殺されました。

乗換えをするときに意外とかかってくるお金をセーブできてとても良いと思います。

楽天市場での買い物が+1倍になる

私は楽天カード(クレジットカードです)と楽天モバイルを使っていますが、それだけでポイントが常に5倍になります。

同じ買い物をしているのに追加でポイントがザクザクついて嬉しいです♪

楽天スーパーポイントが通信料金として使える

これ!すごくいいと思います。
楽天カードで貯めたポイントを楽天モバイルの支払いで利用できるんですよ。

ポイント期限が切れそうな場合もムリにもの買ったりしなくても、通信料で勝手に使ってもらえるのでムダがなくてよいと思います。

勝手にポイントから差し引いて、足りない差額分を楽天カードに請求してくれるんですよ!自分自身で何もしなくてよいので便利です。

あまったデータ通信料が繰越できる

ムダがなくてよいですね。もちろん300MB以上も繰越できますよ。

私は繰越がたまっていつも、
「繰越し分3.1MB+契約容量3.1MB」
と表示されています(//▽//)

編集後記

楽天モバイルへの乗り換え体験記少しは役に立ちましたか?

私の場合は予備知識なしに行動したので、バタバタしていますが、そこを前もって知っておくと、乗換え作業は意外と簡単です。

節約効果は使用し続ける限りずっとなので、見直す価値は大きいと思いますよ!

店舗が近くにない人も、ネットから申し込んで自宅に届いたsimカードを差し替えるだけなので、案外簡単に乗せ換えできるんじゃないかと思います。

一度お試しあれ(^_-)-☆

格安スマホの情報ついては、こちらの記事も参考になさってくださいね。

-節約

Copyright© 子育てママ+ , 2017 All Rights Reserved.