子育てママに楽しい・嬉しい・キレイをプラスするWEBマガジン

子育てママ+

子育て 話題

東大式ゲームと京大式ゲームが面白い!家族で頭と体の体操

更新日:

9月26日の『世界一受けたい授業』は東大VS京大スペシャル。
その中でも東大式ゲーム『セレブラボウリング』と京大式ゲーム『カラーステップ』は家族で楽しめるゲームでした。

セレブラボウリングの問題と答え、カラーステップのやり方をご紹介しますので、是非家族みんなで楽しんで頂きたいなと思います。

東大式ゲーム『セレブラボウリング』

紹介してくれたのは東京大学の馬場章先生。
ボウリングのピン10本に文字が書かれていて、10ピンに共通する文字を考えるゲームです。

記憶された言葉を一生懸命考えるので、セレブラの活性化に繋がるそうです。
セレブラ(セレブラルコーテックス)は大脳皮質のことで、記憶したり考えたりする機能がある部位になります。

ボウリングのピンではありませんが、文字で表しましたので?に当てはまる文字を考えてみてください。
答えはページ下部『セレブラボウリングの答え』に記載しています。

<第1問>10秒以内に回答
?かい、?しん、?あん、?こう、?うき
?くし、?くろ、?きん、?うど、?うみ

<第2問>12秒以内に回答
い?ん、し?い、ひ?ん、て?い、じ?く、
き?く、ふ?い、こ?く、け?い、ご?ん

簡単そうに見えて、意外と難しいですよね。
ちなみに京大の先生は1問目は5ピン倒していました。
全問正解だとストライクになります。

子供さんたちとやる場合はタイマーで時間を知らせて、倒せたピンの数やストライクかどうかを答えてあげると楽しいかと思います。

また、今年7月にもセレブラボウリングをされていたので、その時の問題も合わせてご紹介します。

<第3問>10秒以内に回答
?なつ、?つり、?すい、?くら、?だい
?こと、?いど、?ぐち、?おう、?きば

<第4問>10秒以内に回答
?かい、?いく、?あん、?てん、?めい
?こく、?えん、?いき、?しき、?から

皆さん、分かりましたか?ちなみに私はストライクならずでした(笑)
これなら自分でも問題を作れそうなので、家族で楽しめそうですね。

京大式ゲーム『カラーステップ』

紹介してくれたのは京都大学の青山朋樹先生 。
4つの色と4つのお題があり、お題に答えながら色の方に移動するゲームです。

お題の答えを考えることで脳、色の方に移動することで身体と、2つの能力を同時に鍛えることができます。
2つのことを同時に行なうことをデュアルタスクといい、国立長寿医療研究センターで認知症予防にもなる研究結果が出ているそうです。

<カラーステップのやり方>
まず、真ん中に立って上下左右に赤青黄緑のパネルを置きます(画用紙などでいいかと思います)。
例えば赤が上・青が下・黄が右・緑が左とします。
青色の背景に『電化製品』とお題が出たら、『テレビ』(冷蔵庫や洗濯機など電化製品なら何でもOK)と答えながら青色の方(下)へ進み、元の位置に戻ります。
ステップは右・左で色の方に2歩進み、同じく右・左で真ん中の元いた場所に戻ります。

<ルール>
答えが出なかったり、色を間違えたら負け。
また、一度言った答えを言っても負けです。
負けが出たらリセットされ、同じ答えを言ってもOKとなります。

<お題>
緑『鳥』、黄『楽器』、赤『国』、青『フルーツ』

東大の馬場章先生が1問目で負けていたぐらいなので、結構難しいゲームだと思われます。
色画用紙を用意するのが少し面倒ではありますが、認知症予防にもなるので、おじいちゃんおばあちゃんも一緒にすると楽しそうですね。

セレブラボウリングの答え

第1問の答え『ふ』
不快、不審、不安、不幸、風紀、福祉、袋、布巾、風土、風味
第2問の答え『は』
違反、支配、批判、手配、自白、気迫、腐敗、琥珀、気配、ご飯
第3問の答え『ま』
真夏、祭り、麻酔、枕、真鯛、誠、毎度、間口、魔王、牧場
第4問の答え『ち』
誓い、知育、治安、地点、地名、遅刻、遅延、地域、知識、力

編集後記

簡単に出来るゲームで脳の活性化や認知症予防にもなるので、子供さんや祖父母など家族で楽しむのもいいですし、何かしらのイベントなどで使ってみても楽しいかもしれませんね。
皆さんも是非試してみてください!

-子育て, 話題

Copyright© 子育てママ+ , 2017 All Rights Reserved.