子育てママに楽しい・嬉しい・キレイをプラスするWEBマガジン

子育てママ+

節約

野菜高騰の今、カット野菜を上手に使って時短で栄養確保!

更新日:

野菜の高騰が続いていますね。
家族の栄養と家計の両方を考えて管理しなければならない主婦としては、頭が痛いところですよね。

そんな時に注目したいのが、カット野菜です!
今やコンビニ・スーパーなどでたくさんの種類が売られているカット野菜ですが、そのメリットはどんなものなのでしょうか。詳しく見ていきましょう!

カット野菜とは、サラダとしてそのまま食べたり、簡単に調理できるように、あらかじめ洗って切ってあるパック詰めの野菜のことです。

今では老若男女問わずカット野菜の利用者が増え、スーパーやコンビニなどでさまざまな種類のカット野菜が販売されています。

そんなカット野菜を利用して手軽に野菜の栄養を摂れば、家事の時短にもなりまさに一石二鳥です。

カット野菜のメリット1.値段が1年中安定している

カット野菜って便利だけど割高だよね、そう考える人も多いかと思います。
確かに野菜が安い時期、たとえば、キャベツがひと玉100円の時には、カット野菜がひと袋100円だと高いですよね。

でも逆に野菜が高い時期、キャベツがひと玉300円以上になると、どうでしょう。ひと袋100円のカット野菜は割安になります。
カット野菜は年間を通じて価格が一定しているので、不作で野菜の価格が高騰している時には、カット野菜は割安になるのです。

カット野菜のメリット2.洗ったり野菜を切る時間が省略できて時短になる

料理の面倒なところ、いろいろあるかと思いますが、中でも野菜を洗ったり切ったりする下ごしらえや後片付けって面倒ですよね。

カット野菜は、その名の通り、洗ったり皮をむいたり芯を取ったりする作業が全て行われた状態の野菜なので、袋から開けたらすぐに調理ができます。
だから、包丁やまな板を洗うこともないので、面倒な下ごしらえや後片付けの時間を大幅にカットできます。

カット野菜のメリット3…食べきりサイズで手軽

カット野菜は、様々な種類があります。
たとえば焼きそばを食べたいと思ったら、キャベツ、人参、玉ねぎ、ピーマンなど数種類の野菜を買ってきて用意しなければなりません。
材料の購入には、それなりの時間がかかります。

ところが、カット野菜を利用すれば、そのすべてがカットされてひと袋に入っているので、あとは肉と麺を用意すれば良いだけになります。
すべての材料をいちから揃える手間が省けて、手軽に料理ができます!

カット野菜のメリット4.家庭の生ゴミを減らすことができる

野菜は皮や芯などの食べられない部分を取り除くとどうしても、食べられない部分が生ゴミとして出てきてしまいますよね。
丸ごと一個余すことなく使えるという人は少ないのではないでしょうか。

その点、カット野菜は、そのまま食べられるようにカットされているので、捨てる部分はありません。

結果として、生ゴミの量を大幅に減らすことができます。

ところでカット野菜って栄養分はあるの?

カットされて袋に入っている野菜には栄養があるのかしら?なんて心配する人もいるかもしれません。

野菜には多くのビタミンが含まれています。このビタミンには水溶性(ビタミンB群、C群)と脂溶性(ビタミンA、D、E、K)があります。

水溶性のビタミンに関しては、丸ごと1個の野菜に比べ、カット野菜は洗浄されていますので、その際に水と一緒に流れて減ってしまいます。
ただし、洗浄によってすべての栄養が流されてしまうわけではありません。

脂溶性のビタミンについては、丸ごと1個の野菜と同じ栄養が残っています!

編集後記

カット野菜は、
「一回で食べきれる量の野菜をワンコインで買うことができる」
「価格が安定していて、野菜が不作の時には割安になる」
「下準備や後片付けの必要がなく、家事の時短になる」
「減らした手間の分、余分に手軽に栄養補給できる」
といったメリットがあるのがわかりました。

そんなカット野菜をうまく利用すれば、手軽に調理の手間を省いた分、野菜の栄養をたくさん摂ることができます!
忙しい時には積極的に利用してみるのも良いのではないでしょうか!

エルゴについてはこちらも参考になさってみてください。
http://kosodate-mamaplus.com/ergo-coat/
http://kosodate-mamaplus.com/ergo-cape/
http://kosodate-mamaplus.com/ergo-boukan/

-節約

Copyright© 子育てママ+ , 2017 All Rights Reserved.