子育てママに楽しい・嬉しい・キレイをプラスするWEBマガジン

子育てママ+

子育て 節約

引っ越しの挨拶の品物~マンションにおすすめ!500円以下の商品

更新日:

引っ越しの挨拶、人間関係が希薄だといわれるマンションでも、お子さんがいるご家庭なら、外せないことのひとつです。
転勤族の私が言うのですから、間違いありません!
今回は引っ越しのあいさつの品物で、マンションの場合に喜ばれる、500円までの商品を選んでみました。
では、見ていきましょう。

実用的な消耗品のおすすめは?

ティッシュなら高保湿ティッシュを

ティッシュなら鼻セレブなどの少し高めの、高品質のものが喜ばれます。
花粉症の方も多いですし、高品質なので、使ったことがない方でも悪い気はしませんしね。
またポケットティッシュなども高品質のものもあるので、そちらのパックでもいいと思います。

ラップなら切れ味の良いものを

ラップはエコなものもありますが、切れが悪いと使わなくなってしまいます。
ラップの使いやすい品物2トップは、シェアと歴史のサランラップ、使いやすさはクレラップですね。
あのサクッと切れる技術は、どちらも甲乙つけがたいスグレモノです。

おすすめは一番大きいサイズより、ワンサイズ小さめのラップがストックしやすく、使い勝手も良いです。
そちらを2~3本セットでラッピングするとちょうど良いと思います。

ジップロックはIKEAがおすすめ!

保存に欠かせないジップロックは、かさばらないので、贈り物にしやすい商品です。
おススメはIKEAのISTADプラスチック袋!
デザインもかわいく、2種類の大きさがセットで、本当に使いやすいです。

大きさが違う2種類のジッパー付の袋です。
大きさは3種類ありますが、真ん中のサイズが使いやすく、大きさも手ごろなのでおすすめです。

洗剤は好き嫌いが分かれる

定番の洗濯用洗剤ですが、最近はこだわりをもって選んでいる方が多くなってきています。
お子さんが小さいと、肌に優しいものや蛍光剤不使用を選ぶ方も多いですね。
また、仕上がりの匂いにも好き嫌いがありますので...今に合った商品とは言えないと思います。

こだわりがない人なら、もらってうれしいナンバーワンなのですが。
初対面の方には難しい品物だと思います。

台所用洗剤も汚れ落ち重視、手に優しいもの、環境に考慮したものなど様々です。
私なら違うものを選ぶと思います。

生活雑貨の定番は?

フェイスタオルが一番人気

タオルの中で一番使う機会が多いのが、フェイスタオルですよね。
こちらも定番で、お値段もちょうどいいと思います。

選ぶ時には、柄はシンプルなものなら、どこでも使えるのでおすすめです。
ブランド物の主張の強いタオル、色遣いやデザインは激しいものは好き嫌いがあります。
タオルのブランドとしては今治がトップ、タグも分かりやすいので、それを一枚差し上げるのもイイですね。

ハンドタオルは使えるデザインを

ハンドタオルは使う人と使わない人が極端に分かれると思う品物ですね。
ただ、引っ越しの挨拶には枚数が2~3枚でも予算内に納まる商品もあるので、とても使いやすい商品です。
柄などは、チェックやストライプなど、ハンドタオルとしてではなく、キッチンのふきん代わりに使えるデザインがおすすめです。

先ほどタオルでおすすめした今治タオルのハンドタオルは、しまむらでも売られていて、お値段的にも380円でぴったりですよ!

ふきんなら白雪ふきん

台所用ふきんなら、ある程度有名なものを1枚、というのも素敵ですね。
白雪ふきんは有名ですし、質もいいので、もらってうれしい品物です。
公式HPにも引っ越しご挨拶としての商品が紹介されていますので、挨拶に使われている方も多いようですね。

食べ物は自分と関わりがあるものを

出身地の名産品なら話題に

引っ越した先のおいしいお店なら、住んでいる方の方が詳しいので、自分に関する情報をさりげなくアピールできるものがイイと思います。
地元のおいしいものなら、お菓子でなく、調味料などもいいと思います。

前住所のお菓子も

引っ越した先のお店をわざわざ探さなくても、荷物にはなりますが、前の住所のおいしいお店の焼き菓子などを挨拶に使うのもおすすめです。
なぜなら、お店は知らなくても、製造したお店の住所はパッケージに書いているので、なんとなく印象に残ります。

賞味期限が長いものを

挨拶は自分のことだけを考えず、相手の都合も考えたものをチョイスしましょう。
留守で不在の時に、ドアフックに掛けたりするのは、相手が留守だと知らせてしまっているようなものなので、防犯上も良くありません。
2、3度訪ねても不在の場合は、ご近所付き合いをしていない方かもしれないので、顔を合わせた時に挨拶する程度で大丈夫です。
菓子は焼き菓子など、賞味期限が長いものを準備しましょう。

どちらの品物にしても、無地のしにせず、自分の名前を書くことを忘れずに。
新しい生活のスタートの最初の大変な仕事ですが、頑張りましょう!

編集後記

独身や夫婦だけなら、こんなことをしなくて済んだのに...と面倒になってしまいがちですが。
子供がいる方にはぜひ、引っ越しの挨拶はしてほしいと思います。
それは、近くに住んでいる場所に、顔を見かける程度という間柄でも、知り合いがいるということはとても心強いからです。
せっかく顔見知りになる機会ですので、マンションでも喜ばれる品物を選んで、挨拶に伺ってみてはいかがでしょうか。

-子育て, 節約

Copyright© 子育てママ+ , 2017 All Rights Reserved.